やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成25年度に実施した政策条例検討会議の概要

第6回検討会議(H26.2.5)

  1. 条例案の協議
    • 「徳島県スポーツ推進条例案」、「徳島県振り込め詐欺等の被害の防止に関する条例案」について
    • パブリックコメントにおいて提出された意見及びこれに対する考え方について取りまとめました。
    • パブリックコメントの募集結果等を踏まえた条例修正案について協議を行い、当検討会議としての最終条例案を決定しました。
    • 「振り込め詐欺等の被害の防止に関する条例」の愛称について協議を行い、応募していただいた御意見の中から、「詐欺でないで条例」を愛称として決定しました。
  2. 2月定例会への提案手続等について
    • 両条例案を平成26年2月定例会閉会日に提案することとしました。また、最終条例案を結果報告書として、会議終了後、児島座長及び岩丸副座長から杉本議長あてに提出しました。

第5回検討会議(H25.12.5)

  1. 条例案の協議
    • 「徳島県豊かな森林を守る条例案」について、当検討会議としての最終条例案を決定しました。
  2. 11月定例会への提案手続等について
    • 「徳島県豊かな森林を守る条例案」を平成25年11月定例会閉会日に提案することとしました。また、最終条例案を結果報告書として、杉本議長あてに提出することとし、会議終了後に、児島座長及び岩丸副座長から提出しました。
  3. パブリックコメントの実施について
    • 「徳島県スポーツ推進条例案」及び「徳島県振り込め詐欺等の被害の防止に関する条例案」について、パブリックコメントにかける条例案を決定しました。
    • 「徳島県振り込め詐欺等の被害の防止に関する条例案」については、パブリックコメントの実施にあわせて、条例の愛称を募集することとしました。
    • 両条例案に係るパブリックコメントの実施期間は1か月程度とし、実施時期は会長・幹事長会で正式に決定後、直ちに行うこととしました。

第4回検討会議(H25.11.29)

  1. 関係団体等からの意見聴取について
    • 「徳島県スポーツ推進条例案」及び「徳島県振り込め詐欺等の被害の防止に関する条例案」について、関係団体等からの意見聴取を実施しました。
  2. 条例案の協議
    • 「徳島県豊かな森林を守る条例(仮称)骨子案」に係るパブリックコメントの結果及び「徳島県豊かな森林を守る条例(仮称)策定検討委員会」における検討結果を確認するとともに、これらを踏まえた条例座長試案が示されました。

第3回検討会議(H25.10.18)

  1. 条例案の協議
    • 「徳島県豊かな森林を守る条例(仮称)骨子案」を決定しました。
  2. パブリックコメントについて
    • 「徳島県豊かな森林を守る条例(仮称)骨子案」によりパブリックコメントを実施することとしました。
    • 実施期間は1か月程度、実施時期は会長・幹事長会で正式に決定後、直ちに行うこととしました。

第2回検討会議(H25.10.3)

  1. 条例案の協議
    • 「徳島県スポーツ推進条例案」について、理事者から意見を聴取しました。
    • 「徳島県振り込め詐欺等の被害の防止に関する条例案」について、理事者から意見を聴取しました。
    • 「徳島県豊かな森林を守る条例(仮称)」について、自由民主党・県民会議から条例骨子案が表示されました。また、理事者から意見を聴取しました。
  2. その他
    • 3条例案についてパブリックコメントを実施するなど、今後のスケジュールを決定しました。
    • 「徳島県豊かな森林を守る条例(仮称)案」は、早期に条例骨子案を決定し、先行してパブリックコメントを実施することを目指すこととしました。

第1回検討会議(H25.9.18)

  1. 座長・副座長の選出について
    • 座長に児島勝議員(自由民主党・県民会議)、副座長に岩丸正史議員(明政会)が選出されました。
  2. 会議の運営について
    • 検討会議は報道機関に原則公開して行うことが決定されました。
    • 会長・幹事長会で決定された「徳島県スポーツ推進条例案」、「徳島県振り込め詐欺等の被害の防止に関する条例案」及び「徳島県豊かな森林を守る条例案」の立案検討を行い、この3件について同時進行で検討を行うことが確認されました。
  3. 条例案の協議
    • 「徳島県スポーツ推進条例案」、「徳島県振り込め詐欺等の被害の防止に関する条例案」及び「徳島県豊かな森林を守る条例案」について
      • 提案会派である自由民主党・県民会議から、各条例提案書の説明がありました。
      • 自由民主党・県民会議から提案された各条例案について、調整することになりました。