やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

令和元年12月18日 書道パフォーマンス

県民に開かれた議会活動及び芸術・文化の振興のため、また四国大学との包括連携協定に基づく事業の一環として、令和元年12月18日に四国大学文学部書道文化学科の学生による書道パフォーマンスを実施しました。

学生自らが選んだ「今年の漢字」や「夢を実現」「地方創生」をテーマとした作品を、音楽に合わせ全身を使った力強い筆遣いで書き上げました。

今年の漢字については、皇位継承に伴う改元による令和時代の幕開けを記念した「令」と、ラグビーワールドカップ2019の日本開催や、これに出場したジョージア代表が本県で事前キャンプを実施したことにちなみ、ラグビーを漢字で表した「闘球(とうきゅう)」から「闘」が選ばれました。