やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

学科紹介

准看護学科(准看護師課程)

准看護学科では、幅広い年齢層の学生が共に学んでいます。
社会人として働いていた人も多く、子育てをしながら勉強に取り組んでいる人もたくさんいます。年齢、生活背景の違いを超えての学生同士の交流や、実習先での多くの出会いは私たちを大きく成長させてくれます。
また、卒業後に進学・就職という二つの選択肢を持てることも准看護学科の大きな魅力です。
様々な背景を持つ学生が、同じ目標に向かう仲間として励まし支えながら日々頑張っています。

基本情報

修業年数
2年
定員
160名(各学年80名)
受験資格
中学校卒業以上
特徴
  • 10代~50代までの幅広い年齢層
  • 卒業生の約8割は進学し、看護師資格を取得
  • 就職先のほとんどが県内の民間病院等
  • 授業では講義と共に、学生同士が患者役と看護者役に分かれ足浴や洗髪などの技術演習を行い技術力の強化を図っています。

進路

就職
  • 徳島県内の民間病院 等
進学
  • 徳島県立総合看護学校 第二看護学科 等

准看護学科 教員紹介

看護を志す学生の支えとなるために

准看護学科には、さまざまな環境の中で准看護師を目指す学生さんが入学してこられます。社会人入学が大半で学校生活では年齢や経験などの異なる学生がいます。そこから人間関係を形成する能力を養うこともできます。また、准看護師免許取得後も看護師になる志しのもと、学習を積み重ねる学生が大半です。卒業時には地域医療を支えていくために必要な人材となるよう実践力(知識・技術・態度)を身につけています。
私たち教員は、看護を志す学生に協力していくことが役割だと考えています。

准看護学科 副学科長
小川 昌子
学生の皆さんの、学習面、精神面へのサポート

准看護学科では、からだの仕組みを1から学んでいきます。 基礎から徐々に医療へと入門していくため、いくつになっても学ぶことはできます。 准看護学科で学んだその先は、誰かの大切な人を救う医療従事者の1人となっていきます。私たちは、学生の皆さんが准看護師免許を取得できるよう、学習面、精神面へのサポートを行っています。

准看護学科 専任教員
寄鑓 恵子

カリキュラム

1年次、2年次を通し、基礎科目で幅広い教養を身につけ、豊かな人間性を養います。そして専門基礎科目の人体のしくみや疾病の成り立ちを中心に看護が科学的根拠に基づいて行うことを学びます。また専門科目では看護についての考え方を学習します。
臨地実習では校内で学んだ技術を、基本的原理に基づいて対象に応じた方法や、看護実践に必要な知識・技術・態度を2年間で学びます。

基礎科目

教育内容及び授業科目 時間数
国語 35
英語 35
保健体育 35
小計 105

専門基礎科目

教育内容及び授業科目 時間数
人体のしくみと働き 人体のしくみと働き1 35
人体のしくみと働き2 35
人体のしくみと働き3 35
食生活と栄養 35
薬物と看護 35
疾病の成り立ち 疾病の成り立ち1 35
疾病の成り立ち2 35
感染と予防 35
看護倫理 35
患者の心理 35
保健医療・福祉のしくみ 25
看護と法律 10
小計 385

専門科目

教育内容及び授業科目 時間数
看護概論 35
基礎看護技術 基礎看護技術1 35
基礎看護技術2 35
基礎看護技術3 35
基礎看護技術4 35
基礎看護技術5 35
基礎看護技術6 35
臨床看護概論 臨床看護概論1 35
臨床看護概論2 35
成人看護 成人看護1 35
成人看護2 35
成人看護3 35
成人看護4 35
老年看護 老年看護1 35
老年看護2 35
母子看護 母性看護 35
小児看護 35
精神看護 精神看護1 35
精神看護2 35
小計 665
基礎看護実習 210
成人・老年看護実習 385
母子看護実習 70
精神看護実習 70
臨地実習合計 735

※ローマ数字はアラビア数字(算用数字)に置き換えています。

合計

授業時間合計 1,155 総合計 1,890