やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

キャンパスライフ

メッセージ動画 第二看護学科

「在校生から看護師を目指す方へのメッセージ」

学科名/ 第二看護学科  前田 孝浩さん

問1. 看護師になろうと思ったきっかけは?

「健康や安心できる生活を支えられるようになりたい。」

以前は保育士として働いており、対象者のさらなる健康や安心のできるよりよい生活を支えられるようになりたいという思いから、看護師を目指しました。また、人の命や生活を支える看護師の責任の重さや業務の難しさなどから、目指す前に迷いはありましたが、自分自身の可能性を広げたいという思いが後押ししました。

問2. 学業と准看護師としての仕事をどのように両立させているか?

「准看護師としての仕事と学業のバランスを大切に。」

僕は准看護学科を卒業し、今は看護師になるために第二看護学科へ入学しました。現在は准看護師として働きながら、週に3 日学校に来ているのですが、学業と仕事のどちらかに重点を置きすぎないようにバランスを意識しています。夜勤業務も行っているため、試験前には夜勤に入らないように職場に考慮して頂き、しっかりと集中して試験勉強ができるようにしています。学業、仕事の両方とも疎かにならないように、費やす時間のバランスを考え、心身の安定を保てるよう計画を立ています。

問3. 将来の看護師像を目指して今、取り組んでいる事?

「その人にあった援助ができるように
知識・技術・人間性を身に付けたい。」

看護師は知識・技術・人間性のすべてを身に付けておく必要があります。そのため学校でも学び、自宅でも短時間ですが、コツコツと勉強しています。看護の場面では個別性を大切にし、その人にあった看護が提供できるよう心掛けています。学んだ知識・技術の基本をもとに、その人にあった安全で安楽な援助が実施できるよう取り組んでいます。

問4. 受験生へ一言

「女性・男性問わず多くの人に看護師を目指してほしい。」
看護師として働く男性も増えてきており、第二看護学科にも男子学生が多くいます。女性・男性問わず多くの人に看護師を目指してほしいです。僕は看護師を昔から目指していたわけではなく、今の生活は想像していませんでした。でも看護師を目指してから、理想とする看護師に近づけるよう日々勉強し、やりがいを感じ仕事をしています。看護師を目指している人はもちろん、入学を悩んでいる人も是非入学して、看護師を目指してほしいです。