やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
消費者庁
国民生活センター
法テラス
食の安全安心情報

No.724ハロウィンで肌トラブル?(R1.10.29)

 ハロウィンでは仮装のために、タトゥーシールやフェイスペイントなどの仮装用品を利用する方も多いと思います。手軽に楽しめるとあって、多くの種類の製品が販売されています。しかし、「肌に合わずかゆくなった」「剥がしたときに肌に傷が付きシミが残った」等のトラブルが発生しています。
そのため、消費者庁からタトゥーシールやフェイスペイントに関する注意喚起が公表されました。
これらの製品は、化粧品のように安全性の基準等が定められていません。中にはアレルギー等の原因になる物質が含有されることもあり、特に子供の皮膚は大人に比べて表皮が薄く、皮膚障害が発生する可能性があります。
使用方法、剥がし方、対象年齢及び使用上の注意をよく読み、異常が見られたら、すぐに使用を中止し、皮膚科医を受診しましょう。