やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

【食品】新規営業許可の申請に必要なもの

食品関係の新規営業許可申請に必要なもの

新規営業許可の申請時には、以下を持参してください。

(1)アカウントのログインID

手続きの効率化を図るため、できる限りアカウントを取得してから来所してください。
詳細はこちら(アカウントを取得する)

なお、インターネット環境がない等の理由で、事前にアカウントを作成できない場合、申請時に保健所でアカウントを取得することも可能ですが、対応に時間がかかります。ご了承ください。

(2)申請書類

以下は必要に応じて

(2)申請者本人を確認できるもの

個人の場合:マイナンバーカード、運転免許証あるいは保険証等
(その場で確認するので、添付の必要はありません)

(4)店の平面図

店舗全体の詳細な図面
(設計図のような長さなどは不要ですが、厨房内の設備、トイレ等はできるだけ正確に)

(5)店舗付近の地図

(6)食品衛生責任者の資格を証明する書類

すでに、資格を取得されている方は、その資格を証明する書類を持参してください。

調理師、製菓衛生師、栄養士など:免許証

食品衛生責任者養成講習会を受講した方:修了証※

※平成9年4月1日以降の食品衛生責任者養成講習会の修了証書は全国どこでも使用可能

※食品衛生責任者について詳細はこちら

※食品衛生責任者の講習会を受講したい方はこちら(外部サイト:徳島県食品衛生協会)

(7)水道水以外(地下水等)を使用する場合は、水質検査結果書の写し

検査結果が飲用適であること

(8)手数料

取得する業種によって手数料が異なります。

手数料一覧(別ページに移動します)

また、手数料は徳島県収入証紙として納めてください。なお、徳島県収入証紙は南部総合県民局保健福祉環境部<美波庁舎>内、徳島県海部郡食品衛生協会でも販売しています。