やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

性暴力被害者支援センター「よりそいの樹(き) とくしま(中央・南部・西部)」を開設しました

「よりそいの樹とくしま」について

開設目的

誰にも相談できないまま、ひとりで被害を抱え込んでしまいがちな性暴力の被害者に寄り添い、関係機関との連携の下、被害者の希望やニーズに合わせた支援を提供していくことを目的とします。

※性暴力とは、同意のない・対等でない・強要された全ての性的行為を指します。

開設日

平成28年7月1日(金)

電話番号

  • 共通相談ダイヤル
    0570‐003889(さあ、はやく)
    <最寄りの相談窓口で受付>
  • よりそいの樹とくしま・中央(中央こども女性相談センター内)
    TEL:088‐623‐5111
  • よりそいの樹とくしま・南部(南部こども女性相談センター内)
    TEL:0884‐23‐5111
  • よりそいの樹とくしま・西部(西部こども女性相談センター内)
    TEL:0883‐52-5111

受付時間

24時間受付(電話相談)

※夜間(17時~翌朝9時)・土・日・祝日・年末年始はコールセンターが対応。来所相談は要予約。

支援内容

  1. 相談員による電話相談及び面接相談(女性職員が対応)
  2. 関係機関等への付き添い支援
  3. 関係機関との連携による本人の希望とニーズに応じた支援のコーディネート
    • 産婦人科医療(緊急避妊、性感染症の検査等)
    • 警察への相談・通報に関すること
    • 心理カウンセリング
    • 弁護士による法律相談
      ※産婦人科医療、カウンセリング、法律相談について公費負担制度があります。(一定の利用条件があります。)

問い合わせ先

よりそいの樹とくしま(中央・南部・西部)「電話番号」に記載の相談用電話番号と同じ

徳島県県民環境部男女参画・人権課

TEL:088-621‐2177

※若年向けリーフレット(中学生程度)を作成しました。

ひとりで苦しんでいるあなたへ

 「よりそいの樹とくしま」では、性的な被害についてのご相談をお受けしています。女性の相談員があなたのお話をうかがい、あなた自身が納得できるようにあなたの気持ちを一番大切にしながら支援を行います。

 たとえ相手がよく知っている人でも、知らない人でも、どこで起こったとしても、あなたが望まない性的な行為はあなたの人権と尊厳を傷つける暴力です。自分も悪かったと自分を責めているのではありませんか?被害を受けたあなたは何も悪くありません。悪いのは加害者です。

 私たちを信じて、ご相談ください。秘密は必ず守ります。匿名でのご相談もお受けします。ご家族、友人や関係者からのご相談もお受けしています。

「よりそいの樹とくしま」よりお知らせ

次のとおり「性暴力被害者支援のための医療機関スタッフ研修会」を開催します。医療従事者以外の方も御参加いただけます。是非御来場ください。

講師:加藤 治子氏(性暴力救援センター・大阪SACHICO 代表、阪南中央病院産婦人科医師)

演題:性暴力とは何か~SACHICO 7年間の活動から~

日程:〈1回目〉平成29年12月13日(水)19:00~20:00 徳島県立中央病院にて

   〈2回目〉平成30年1月31日(水)19:15~20:15徳島県医師会館にて

   〈3回目〉  同年2月21日(水)18:00~19:00阿南共栄病院にて

※3回とも同内容です。詳しくはチラシをご覧ください。【参加無料】 

研修チラシ (PDF:568 KB)