文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島小松島港港湾脱炭素化推進協議会

概要

 国土交通省では、国際サプライチェーンの拠点かつ産業拠点である港湾において、脱炭素化に配慮した港湾機能の高度化等を通じてカーボンニュートラルポート(CNP)を形成し、我が国の脱炭素社会の実現に貢献することとしています。一方、徳島県でも、温室効果ガス2030年度50%削減に向けた取組を推進しており、徳島小松島港においても、カーボンニュートラルポート(CNP)形成の推進を図り、その実現に貢献していきます。

徳島小松島港港湾脱炭素化推進協議会について

 徳島小松島港では、関係者の協力を得ながら、意見が十分反映される体制を構築するため、徳島小松島港や臨海部に立地する事業者や管理・運営に携わる関係者が参画する「徳島小松島港港湾脱炭素化推進協議会」を設置し、「徳島小松島港港湾脱炭素化推進計画」の策定に向けた検討を進め、脱炭素化の取組を推進していきます。

開催報告

第1回徳島小松島港カーボンニュートラルポート(CNP)協議会(令和4年9月2日(金)開催)

1.会議資料

2.議事概要

第1回徳島小松島港港湾脱炭素化推進協議会(令和5年9月19日(火)開催)

1.会議資料

2.議事概要

第2回徳島小松島港港湾脱炭素化推進協議会(令和6年3月22日(金)開催)

1.会議資料

2.議事概要