やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

行財政改革

  • 新着情報

徳島県の行財政改革

 徳島県では,県の行財政改革プランである「リフレッシュとくしまプラン(平成15年10月)」,「とくしま未来創造プラン(平成19年11月)」,「とくしま未来創造プラン~徳島からの新たな挑戦~(平成23年11月)」,「新未来『創造』とくしま行革プラン~みんなで創ろう!徳島の『一歩先の未来』~(平成27年11月)」に基づき,職員数の削減や出先機関の再編,県債の新規発行の抑制や行政連携団体の見直しなど,県民の皆様の「夢や希望の実現」に向け,県行財政全般にわたる改革に積極的に全庁を挙げて取り組んでまいりました。

 不断の行財政改革を強力に推進するため,新たな課題を踏まえた「とくしまスマート県庁推進プラン~society5.0を先取り~」について、県内各分野の外部有識者で構成される「とくしま行財政改革プラン推進委員会」によるご論議や,パブリックコメントを実施し,令和元年11月,次のとおり策定し,取組みを進めています。

行財政改革に向けた計画

とくしまスマート県庁推進プラン~Society5.0を先取り~

 県民はもとより、徳島に関心を寄せる人々が、住みたい、また行きたいと思う、夢や希望あふれる徳島の実現と、全ての職員がやりがいを感じ、能力と意欲を最大限発揮できる働きやすい職場環境の実現の双方を達成することにより、将来にわたり安心と幸せを実感できる徳島を目指します。

とくしま行財政改革プラン推進委員会

県民目線、現場主義を第一に県民が主役の行財政運営を展開するため、質の高い行政サービスを提供できる「持続可能な行財政システム」を構築することを基本理念に、未来志向の行財政改革を推進するために設置しています。

会議の概要はこちら

旧行財政改革プラン

リフレッシュとくしまプラン

とくしま未来創造プラン

とくしま未来創造プラン~徳島からの新たな挑戦~

新未来「創造」とくしま行革プラン~みんなで創ろう!徳島の「一歩先の未来」~

「新未来「創造」とくしま行革プラン~みんなで創ろう!徳島の「一歩先の未来」~」は,平成27年11月に策定した本県の行財政改革プランです。プランの期間は平成27年度から平成30年度でした。

 このプランにおいては,しなやかでバランスのとれた「人」や「組織」が創出する「新次元の行政モデル」で夢と希望あふれる「徳島の新未来」の創造を基本理念に,5つの重点項目について189の取組目標を設け,それぞれの改革工程表に基づき着実に推進しました。

 新未来「創造」とくしま行革プラン推進委員会