やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

自動車税種別割のモバイルレジ納付(クレジットカード及びネットバンキング)ができるようになりました!

令和2年度の自動車税種別割(定期課税分)から,スマートフォン(スマホ)アプリ「モバイルレジ」を利用して納付することができるようになりました。納税通知書に印字されたバーコード情報をお手持ちのスマホから読み取ることで,クレジットカード又は事前に登録されている金融機関口座から「いつでも,どこでも,簡単に」納付することができます。

※クレジットカード利用時には決済手数料がかかります。

利用できる税目

・自動車税種別割(定期課税分)

※令和元年10月1日から,自動車税は「自動車税種別割」に名称が変わりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

利用するために必要なもの

・モバイルレジに対応しているスマートフォン(※1)

・自動車税種別割納税通知書(コンビニ収納用バーコードが印字されたもの)

・モバイルレジアプリ

・クレジットカード(※2)又は金融機関とのモバイルバンキング契約(※3)

※1モバイルレジに対応しているスマートフォンについては,モバイルレジのホームページ「ご利用可能な携帯電話(外部サイト)」をご確認ください。

※2モバイルレジアプリは,VISA・MasterCard・JCB・AMERICANEXPRESS・Diners Clubで利用できます。

※3対応金融機関は,都市銀行,地方銀行,信用金庫,信用組合,労働金庫等です。詳しくはモバイルレジのホームページ「ご利用可能な金融機関(外部サイト)」をご確認ください。

○モバイルレジQRコード

モバイルレジ(外部サイト)(外部サイト,別ウィンドウで開く)

ご利用方法

1.モバイルレジアプリをAppStore,GooglePlay等からダウンロードしてください。

2.スマホからモバイルレジアプリを起動してください。

3.納付書のバーコード情報をスマホで撮影してください。

4.読み取り完了のメッセージが出たら「確認」を押してください。

5.納付内容を確認し,「モバイルバンキング」又は「クレジットカード」を選択してください。

○モバイルバンキングを利用する場合

 金融機関を選択してください。金融機関を選択すると,モバイルバンキングの画面に移動します。ログインし,支払いを完了してください。

○クレジットカードを利用する場合(決済手数料がかかります。)

 カード会社を選択後,カード情報を入力し,支払いを完了してください。

※詳しくはモバイルレジホームページ「お支払い方法(外部サイト)」をご確認ください。

領収証書等に関する注意事項

  • 領収証書は発行されません。領収証書が必要な方は,金融機関・コンビニ等の窓口で納付してください。
  • 納税証明書は発行されません。納付後すぐに継続検査を受ける方は,金融機関・コンビニ等の窓口で納付してください。

その他の注意事項

  • クレジットカード利用時には決済手数料がかかります。
クレジットカード利用時の決済手数料(利用者負担)
収納金額(1回当たり) 納付に係る決済手数料(税込)
1円以上 5,000円以内 27円
5,001円以上 10,000円以内 82円
10,001円以上 20,000円以内 165円
20,001円以上 30,000円以内 275円
30,001円以上 40,000円以内 385円
40,001円以上 50,000円以内 495円
以降,10,000円ごとに 110円加算
  • 汚れや破損により納付書のバーコード情報が読み込めない場合は,ご利用できないことがあります。
  • コンビニ収納用バーコードが取扱い期間を過ぎている場合,納付の受付はできません。金融機関等で納付してください。
  • インターネットバンキングは,ご利用金融機関のサービス提供時間のみご利用いただけます。
  • クレジットカードの支払い方法は,「一括払い」のみとなります。
  • 通信に必要なパケット通信料は,利用者の負担になります。
  • お支払い手続が完了したものについて,取り消しはできませんのでご注意ください。