やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

関西広域連合の「サステナブル経営推進セミナー」が開催されました(R2.11)

 本県が構成員となっている「関西広域連合」では、東京一極集中の是正に資する政府機関の移転を推進しており、その取組の一つとして、本県が消費者庁とともに行うモデルプロジェクトについても支援しています。

 そのプロジェクトの一つである「消費者志向経営(サステナブル経営)」について、関西においてもこの取組を推進するため関西広域連合主催のセミナーが開催されました。

開催概要

 SDGsの達成年限である2030年まであと10年。今年は、「行動の10年」がスタートする重要な年です。持続可能で望ましい社会の構築に向けて、自らの社会的責任を自覚して事業活動を行う「サステナブル経営」に取り組むことは、SDGs達成への貢献に繋がります。当セミナーでは、サステナブル経営の実践に焦点を当て、さまざまな実践事例を紹介しました。

〇日時:令和2年11月9日(月)14:00~15:50

〇開催方法:WEB開催(Zoom)

〇内容:

 1.主催者挨拶

 2.講演1“SDGs・消費者志向経営について”

 消費者庁 新未来創造戦略本部次長 日下部 英紀 氏

 3.講演2“日本一の心温かい自動車学校を目指して”

 株式会社広沢自動車学校代表取締役 祖川 康子 氏

 4.取組事例紹介“企業による消費者志向経営の実践”

 大塚ホールディングス株式会社

 花王株式会社

 サントリーホールディングス株式会社

〇主催

 関西広域連合、政府機関等との地方創生推進会議

〇後援

 消費者庁、公益社団法人関西経済連合会、一般社団法人関西経済同友会、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)、関西SDGsプラットフォーム

開催の様子

収録の様子

今年度は初めてWEBで開催。光ブロードバンド環境が整った、神山町の「神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス」からのリアルタイム配信となりました。

消費者庁

消費者庁新未来創造戦略本部日下部審議官が出演されました。

消費者志向経営の意義や現状、SDGsとの関係性についてお話がありました。

株式会社広沢自動車学校

株式会社広沢自動車学校の祖川代表取締役が出演されました。

株式会社広沢自動車学校は消費者庁の「令和元年度 消費者志向経営優良事例表彰 内閣府特命担当大臣表彰」受賞者です。当日は、大臣表彰を受賞した事例を中心に消費者志向経営の具体的な取組についてお話がありました。
 

取組事例紹介大塚ホールディングス株式会社、花王株式会社、サントリーホールディングス株式会社
(写真左から)大塚ホールディングス株式会社、花王株式会社、サントリーホールディングス株式会社

大塚ホールディングス株式会社、花王株式会社、サントリーホールディングス株式会社の取組事例の映像放映がありました。

サステナブル 経営推進セミナー2020チラシ
サステナブル 経営推進セミナー2020チラシ

問い合わせ

危機管理環境部 消費者くらし安全局消費者政策課 消費者行政推進担当

電話番号:088-621-2175

FAX番号:088-621-2979

メールアドレス:shohishaseisakuka@pref.tokushima.jp