やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

業務内容(製薬衛生担当:食品)

徳島県食品衛生監視指導計画に基づいて,食品衛生に関する理化学検査を行っており,主な業務としては,次のようなものがあります.

1.食品衛生にかかる調査研究および技術指導

2.食品中の残留農薬等の検査・研究

3.食品中の汚染物質等(貝毒・フグ毒を含む)の検査・研究

4.アレルギー物質,遺伝子組換え食品の検査・研究

5.食品添加物,容器包装等の食品衛生上の検査・研究

野菜・果実等の残留農薬検査

ガスクロマトグラフ質量分析計(GC/MS/MS),液体クロマトグラフ質量分析計(LC/MS/MS)等を用いて,有機塩素系,有機リン系等の農薬分析を行っています.

水産物中のPCB等の調査

ガスクロマトグラフ(GC)を用いて,PCB,有機すず化合物(TBTO,TPTC)の分析を行っています.

アレルギー物質・遺伝子組換え食品の検査

リアルタイムPCR装置等を用いて目的とする遺伝子又はタンパク質の検出・定量を行っています.

関連記事