やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

消費者行政新未来創造統括本部会議の開催について

消費者行政新未来創造統括本部会議を、令和2年8月5日(水曜日)に開催しました。

 今年7月30日に県庁10階に開設された「消費者庁 新未来創造戦略本部」について、日下部審議官から説明いただいた後、

統括本部長の瀬尾政策監より、

 1.これまで「消費者行政 新未来創造オフィス」と連携し、成果を挙げてきた

 「若者の消費者教育」や「見守りネットワーク」などのモデルプロジェクトについては、

 引き続き全庁を挙げて取り組むこと。

 2.今後、戦略本部において実施される「SNSを活用した消費生活相談の実証」や

 「デジタル社会に対応した消費者への普及啓発」などの新たなモデルプロジェクトについても、

 関係する部局は自らの所管事務として、プロジェクトの推進に尽力すること。

 3.戦略本部の新たな業務である「消費者政策の研究」や「国際業務」についても、

 しっかりと連携し、戦略本部が「WITHコロナ時代」あるいは「アフターコロナ時代」を見据えた

 全国及び世界的な消費者行政・消費者教育の「発展・創造」の拠点となるよう、

 挙県一致でサポートすること。

を各部局に指示を行いました。