やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

消費者庁「新未来創造戦略本部」の開設及び衛藤大臣の視察について

開設式・看板除幕式(1階正面玄関)

 令和2年7月30日(木)、消費者庁の「本庁機能」を有する恒常的拠点である「消費者庁新未来創造戦略本部」(以下「戦略本部」)が徳島に開設されました。

開設日には、衛藤内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)、伊藤消費者庁長官(戦略本部長)、日下部審議官(戦略本部次長)が来県し、県庁10階で看板掛けを行った後、県庁1階正面玄関前で看板除幕式を行いました。

 大臣からは、「全国で初めて国の中核機能を移転できたことは大変意義深い。コロナ禍で日本全体が大きな転換期にある中で、大きな一歩をここから踏み出せると思っている。」と戦略本部に、大きな期待を示されました。

視察

 看板除幕式を終えた後、衛藤大臣は徳島市消費生活センター及び上勝町ゼロ・ウェイストセンターを視察されました。

 徳島市消費生活センターではセンターの概要について説明を受けた後、徳島市の内藤市長・相談員との意見交換会に参加されました。その後、上勝町のゼロ・ウェイストセンターで施設内のごみステーション等を見学し、シェアオフィスにて「葉っぱビジネス」で有名な(株)いろどりの横石社長から取組の説明を受けられ、上勝町の杉の木から作られた「すぎのマスク」が上勝町の花本町長から大臣に贈られました。