やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

【開催中止】「四国はひとつ・消費者市民社会創造フォーラムin高知」開催中止のお知らせ

開催中止

この度の新型コロナウイルス感染症流行の影響を考慮し、参加者の安全と感染拡大防止の観点から中止とさせていただきます。

参加を予定されていた皆様には、大変申し訳ありませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

趣旨

 四国4県の消費者行政担当者や関係者、県民が消費者問題への意識を高め、連携して課題解決に取り組もうとする機運の醸成を図り、四国4県における「消費者市民社会(※)」の確立を促すため、開催します。

 ※消費者市民社会とは

 消費者が、個々の消費者の特性及び消費生活の多様性を相互に尊重しつつ、自らの消費生活に関する行動が現在及び将来の世代にわたって内外の社会経済情勢及び地球環境に影響を及ぼし得るものであることを自覚して、公正かつ持続可能な社会の形成に積極的に参画する社会のこと。

日時

令和2年3月16日

13時から15時45分まで

場所

サンピアセリーズ高知

(高知県高知市高須砂地155番地)

開催内容

テーマ

テーマ:持続可能な未来へ向けた消費者教育

●挨拶

 高知県知事、徳島県知事(予定)

●基調講演

 「私たちの選択が未来を変える~エシカル消費からはじめるSGDsのすすめ~」

 一般社団法人エシカル協会 代表理事 末吉 里花

●事例発表

 「高知とラオスをつなげる生徒会活動」

 高知市立高知商業高校 高校生

●展示・参加者間の交流(コーヒーブレイク)

●取組報告

 「消費者庁新未来創造戦略本部について」

 消費者行政新未来創造オフィス 参事官 林田 雅秀

●パネルディスカッション

 議題「持続可能な未来へ向けた消費者教育」

 ・コーディネーター 高知大学 副学長(教育学部 教授) 小島 郷子

 ・パネリスト

 徳島県 消費者くらし政策課 課長 勝間 基彦

 香川県消費生活センター 所長 久保 雅紀雄

 愛媛大学教育学部 准教授 竹下 浩子、大学生

 高知県立消費生活センター職員 松﨑 周

対象者

どなたでも御参加いただけます。(要事前申込み)

費用

無料

申込方法

1.FAXまたは郵便でのお申込みの場合

 添付のチラシ裏面の参加申込書にご記入の上、問合せ先へFAXまたは郵便にてお送りください。

2.メールでのお申込みの場合

 必要事項(氏名・属性・電話番号)を記載の上、問合せ先へお送りください。

3.申込期間

 2月3日(月)から3月6日(金)まで

※開催中止となりました。

チラシ表
チラシ裏
サンピアセリーズ高知