やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「エシカル消費自治体ミーティング」を開催しました!

エシカル消費

 令和元年12月26日(木曜日)に、全国のエシカル消費に取り組んでいる又は関心のある自治体の職員を対象とした「エシカル消費自治体ミーティング」を徳島グランヴィリオホテルで開催しました。石川県、鳥取県、愛媛県、香川県等の他、和歌山県橋本市・紀の川市、岡山市県内市町村の方、約30名にご参加いただきました。

 まず、四国大学短期大学部加渡教授「エシカル消費自治体ミーティング~エシカル消費の普及は地域活性化の切り札」の講演をした後、徳島県・鳥取県・和歌山県橋本市がそれぞれが取り組むエシカル消費の活動について、発表を行いました。また、加渡教授指導のもと、参加者がそれぞれ、自分が行うエシカル消費の活動を発表するゲームを実施しました。最後に、日本エシカル推進協議会中原会長から講評をいただきました。中原会長は、「地方や自治体が、エシカル消費を普及しようと様々な工夫をしていることが伝わってくる内容だった。一方的に講義をする形式ではなく、最後に行ったゲームのように、参加者が能動的にエシカルを学べる機会を、行政はもっと増やしてほしい」とコメントされました。参加された皆様方、誠に有難うございました。

 徳島県は、今後も積極的にエシカル消費の普及に努めて参ります。