やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

令和元年 徳島ビジネスチャレンジメッセで「消費者志向経営推進シンポジウム」を開催しました(R1.10)

 「消費者志向経営」とは、事業者が消費者全体の視点に立ち、健全な市場の担い手として消費者の信頼を獲得するとともに、持続可能で望ましい社会の構築に向けて社会的責任を自覚して事業活動を行うことです。

 徳島県では、平成29年10月に事業者団体、消費者団体、行政機関等からなる地方初の「とくしま消費者志向経営推進組織」を設け、消費者庁とともに消費者志向経営の理念の普及に努めており、その取組の成果である「消費者志向自主宣言」を行う事業者は年々拡大しております。

 こうした成果を事業者や県民の皆様に紹介するため、「消費者志向経営推進シンポジウム」を開催し、消費者志向経営の推進に功績のあった事業者の表彰や消費者志向自主宣言事業者による講演を行いました。

1.日時:令和元年10月11日(金)13:30から15:30まで

2.会場:ときわホール(アスティとくしま2階)徳島市山城町東浜傍示1-1

3.主催:とくしま消費者志向経営推進組織、徳島県

4.後援:消費者庁、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)

5.プログラム:

 (1)開会挨拶

 (2)徳島県消費者志向経営推進事業者表彰式

  ・受賞事業者(株)広沢自動車学校

 (3)県内消費者志向自主宣言事業者紹介

 (4)とくしま消費者志向経営推進組織の取組報告

  ・とくしま消費者志向経営推進組織事務局 勝間 基彦(徳島県危機管理部消費者くらし安全局消費者くらし政策課長)

 (5)基調講演1 「ハウス食品が目指す消費者志向経営」

  ・ハウス食品(株)お客様相談部部長 神宮字 慎 氏(ACAP理事 西日本支部副支部長)

 (6)基調講演2「証券業界の消費者志向経営とSDGs」

  ・徳島合同証券(株)代表取締役社長 泊 健一 氏

とくしま消費者志向経営推進組織林氏の開会挨拶
飯泉知事の開会挨拶
消費者庁林田参事官の開会挨拶
知事から表彰状を受け取る広沢自動車学校の祖川社長
消費者志向自主宣言事業者の紹介
とくしま消費者志向経営推進組織の取組報告を行う徳島県の勝間課長
ハウス食品(株)神宮字部長による基調講演
徳島合同証券(株)泊社長による基調講演

 「消費者志向経営」の理念が事業者側、消費者側の双方で理解が深まり、今後の推進活動がより一層活性化していくよう、これからも啓発や消費者志向自主宣言事業者の拡大に努め参ります。