やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

第28回中四国サミットの開催について

 「中四国サミット」では、中四国地方で共通の課題解決や圏域の一体的な発展に向けて、毎年1回、中四国地方9県知事と経済界の代表が協議を行っています。

 平成30年度は、広島県尾道市において第28回中四国サミットが開催され、飯泉知事が出席し、意見交換や共同アピールなどを行いました。

概要

日時:平成30年10月29日(月) 10:00~11:50
場所:広島県尾道市山波町678-1西山別館1階瑞雲の間
内容:
  1. 消費者行政・消費者教育の推進について
  2. 防災・減災対策の推進について
  3. 地域経済の活性化に向けた観光振興と復興支援について
  4. 交通ネットワークの整備・充実について
  5. 参議院選挙における合区の解消について

サミットの様子

湯崎広島県知事挨拶
尾道宣言
参加者集合写真

 徳島からは、消費者行政・消費者教育推進宣言を提案し、採択されました。
今後、中四国地方とも協力して、消費者庁と連携しているプロジェクトの全国展開に向けた取組を推進してまいります。