やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

宮腰内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)の県内視察について

 平成30年10月18日(木)、宮腰内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)が大臣就任後初めて来県し、徳島県庁(消費者行政新未来創造オフィス、とくしま消費者行政プラットホーム)及び板野町を視察しました。

消費者行政新未来創造オフィス

オフィス視察の様子

有識者との意見交換

 消費者行政新未来創造オフィスの客員研究員である、徳島県内の大学教授などの有識者と意見交換を行いました。

消費者庁幹部とのテレビ会議

とくしま消費者行政プラットホーム

 とくしま消費者行政プラットホームにおいては、知事からの徳島県の取組紹介(若年者向け消費者教育、見守りネットワーク、消費者志向経営)を行った後、徳島県の政策提言、全国知事会・四国知事会において採択された緊急提言を大臣に手交しました。

 また、県内の「産官学・金労言」の各界からなる「消費者庁等移転推進協議会」の岡田会長から、今年の2月に採択した行動宣言を手交しました。

知事による取組説明

徳島県の政策提言手交

全国知事会・四国知事会緊急提言手交

消費者庁等移転推進協議会行動宣言手交

板野町

 午後からは板野町を訪問し、消費生活相談所を視察した後、板野町消費生活地域協議会(見守りネットワーク)の方々と意見交換を行いました。

消費生活相談所視察

見守りネットワーク関係者との意見交換