やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「政府機関等の地方移転推進フォーラム」について

 平成30年8月22日(水)に、関西広域連合の主催により「政府機関等の地方移転推進フォーラム」が開催され、飯泉知事が出席し、開会挨拶とパネルディスカッションを行いました。

 関西広域連合で進めている文化庁、統計データ利活用センター、消費者庁の政府機関移転に関する取組の紹介がされた後、パネルディスカッションでは、関西への政府関係機関移転の意義と必要性が議論され、今後も移転の機運を盛り上げていくことに理解を得ることがきました。

 開催概要及びフォーラムの様子は以下をご覧ください。

概要

日時:平成30年8月22日(水) 13:30~16:30
場所:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 北館4階 ナレッジシアター
主催:関西広域連合
後援:関西経済連合会
参加者:190名
内容:
  1. 基調講演「政府機関の地方移転で実現する地方創生の未来」
    増田 寛也 氏
    政府関係機関移転に関する有識者懇談会座長、東京大学公共政策大学院客員教授
  • 取組発表
    • 松坂 浩史 氏
      文化庁地域文化創生本部事務局長
    • 谷道 正太郎 氏
      統計データ利活用センター長
    • 日下部 英紀 氏
      消費者行政新未来創造オフィス 参事官
  • パネルディスカッション「政府機関等の地方移転が関西にもたらすもの」
    • コーディネーター
      松重 和美 氏
      四国大学 学長
    • パネリスト
      飯泉 嘉門 徳島県知事
      田嶋 久嗣 氏
      和歌山県企画部長
      松坂 浩史 氏
      文化庁地域文化創成本部事務局長
      村尾 和俊 氏
      関西経済連合会副会長(西日本電信電話(株)相談役)
  • フォーラムの様子

    開会挨拶
    基調講演(増田寛也氏)
    取組発表(文化庁地域文化創生本部)
    取組発表(統計データ利活用センター)
    取組発表(消費者行政新未来創造オフィス)
    パネルディスカッション
    パネルディスカッション