やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

安倍内閣総理大臣及び福井内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)の徳島県視察について

 平成30年9月1日(土)に、安倍内閣総理大臣及び福井内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)が、とくしま消費者行政プラットホーム及び消費者行政新未来創造オフィスの視察を行いました。

内容

徳島県の消費者行政・消費者教育の取組説明

 とくしま消費者行政プラットホームを視察し、飯泉知事が徳島県の消費者行政・消費者教育の取組を説明しました。

飯泉知事による取組説明
飯泉知事による徳島県の消費者行政・消費者教育の取組説明

消費者行政新未来創造オフィス職員との懇談

 消費者行政新未来創造オフィスにおいて、同職員との意見交換を行いました。

 安倍総理は、この中で、「徳島でフィールドワークをし、成果を全国に展開していく非常にいい流れができている。大いに成果を上げてほしい。オフィスができてよかったと、徳島の皆さんにも実感していただき、いいチャレンジだったと思えるようにしてもらいたい。」と話しました。

懇談
消費者行政新未来創造オフィス職員との懇談

緊急提言の手交

 視察終了後、飯泉知事が、福井内閣府特命担当大臣(消費者および食品安全)に、全国知事会及び四国知事会の緊急提言(※)を手渡しました。

(※)

「成年年齢引下げに対応する若年者への消費者教育の推進に向けた緊急提言」~全国知事会~

「『消費者行政新未来創造オフィス』の拠点機能の強化及び地方消費者行政交付金の強化・拡充に向けた緊急提言」~四国知事会~

提言手交
飯泉知事が福井大臣に緊急提言を手交