やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成30年3月18日(日)「エシカル・ラボin徳島」を開催しました

 平成30年3月18日(日)JRホテルクレメント徳島で、県と消費者庁の共催により、環境、人や社会、地域に配慮した消費活動「エシカル消費」の意味や必要性などについて、広く考え方を普及するための情報提供を行うとともに、徳島県における主体的な普及・啓発活動を発信することを目的に「エシカル・ラボ in とくしま」を開催しました。

第1部/開会挨拶~消費者問題県民大会

 知事による開会挨拶の後、消費生活に関するボランティア活動を行う「くらしのサポーター」「消費生活コーディネーター」の活動功労者表彰式と、新たな「消費生活コーディネーター」の認定式が行われました。

開会挨拶
活動功労者表彰式
活動功労者表彰式

第2部/主催者挨拶~エシカル消費の基礎知識~エシカルNEWS

消費者庁橋本審議官による「主催者挨拶」の後、「とくしまエシカル消費推進会議」アドバイザーで「一般社団法人日本エシカル推進協議会」副会長の中原秀樹氏による「エシカル消費の基礎知識」、「一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会」専務理事の中間大維氏等による「エシカルNEWS」でエシカル消費について学びました。

主催者挨拶
エシカル消費の基礎知識
エシカルNEWS

第3部/カードゲーム「あわdeどん」で「エシカル消費」を考える

「とくしまエシカル消費推進会議」会長の加渡いづみ氏進行のもと、地域課題解決型カードゲーム「あわdeどん」を使って「食品ロスの削減」をテーマにグループワークを行いました。

進行の加渡いづみ氏
カードゲームをする参加者
グループで決定したキーワードを発表

第4部/徳島県における取組紹介~閉会挨拶

「とくしまエシカル消費自主宣言」を行った徳島県内の4団体(石井町、NPO法人あわ・みらい創生社、城西高等学校、吉野川高等学校)が、エシカル消費に関する取組の紹介を行いました。

最後には、消費者庁の日下部参事官が閉会挨拶を行いました。

石井町
NPO法人あわ・みらい創生社
城西高校
吉野川高校
両校による藍染めTシャツの交換
閉会挨拶

展示・販売

同フロアの別室では「とくしま障害者授産支援協議会」による授産品や徳島商業高校とカンボジア日本友好学園の生徒が共同開発したスイーツ等の販売や、県立高校12校のエシカルクラブによるパネル展示等を行いました。

徳島商業高校による展示販売
とくしま障がい者授産協議会による授産品の販売
エシカルクラブのパネル展示