やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

★「とくしま消費者行政プラットホーム」がオープンしました★

平成29年6月26日(月)、県庁10階に「とくしま消費者行政プラットホーム」がオープンしました!

「とくしま消費者行政プラットホーム」について

「とくしま消費者行政プラットホーム」は、消費者庁等の「消費者行政新未来創造オフィス」の運営を支援するとともに、このオフィスと連携した「新次元の消費者行政・消費者教育」等を戦略的に展開するため、県内外の消費者や自治体、事業者、教育機関等が、消費者行政・消費者教育等について自由に議論する場として、県と「消費者庁等移転推進協議会」が共同で設置しました。

6月15日(木)内覧会

6月15日(木)は、県議会議員の方々を招いて内覧会を行いました。

内覧会では、「エシカル(倫理的)消費」に関する展示を行い、取り組みを紹介しました。

「カーボン・オフセット※1」商品の紹介
授産施設の製品紹介
「フェアトレード※2」商品の紹介
県内高校生の「6次産業化プロデュース事業」紹介
エシカル農産物の紹介

※1「カーボン・オフセット」とは・・・どうしても削減できない温室効果ガス(CO2)について、他の場所での排出削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)をすること。

※2「フェアトレード」とは・・・途上国などの立場の弱い生産者に、寄付ではなく、商品を適正な価格で継続して買い取ることで、生産者が自立できるように支援する貿易の仕組み。

6月26日(月)オープニングセレモニー

6月26日(月)、ついに「とくしま消費者行政プラットホーム」がオープン!!

オープニングセレモニーには、「消費者庁等移転推進協議会」の皆様をはじめ、多くの方々に御出席いただきました。

最初に、飯泉知事、「消費者庁等移転推進協議会」の岡田会長、「消費者行政新未来創造オフィス」設立準備室長の日下部参事官から、それぞれ挨拶がありました。

挨拶の中で、飯泉知事は、今後この県庁10階を拠点として、全国のモデルとなる「新次元の消費者行政・消費者教育」の創造に全力を注ぐとともに、「新しい働き方のモデル」を全国発信したい、と意気込みを語りました。

飯泉知事 挨拶
「消費者庁等移転推進協議会」岡田会長 挨拶
消費者庁 日下部参事官 挨拶

続いて、徳島県議会の木南議長、消費者庁の日下部参事官、飯泉知事、「消費者庁等移転推進協議会」の岡田会長、松重副会長によるテープカットが行われました。

セレモニー終了後は、「エシカル(倫理的)消費」に関する展示を行い、取り組みを紹介しました。

この後10時30分からは、「消費者行政新未来創造オフィス」が進める「新未来創造プロジェクト」のひとつ、「子どもの事故防止」について、県のタスクフォースと消費者庁がテレビ会議を行いました。

今後は、県内外の消費者、自治体、事業者、教育機関等、多くの方々にこのプラットホームを御活用いただくとともに、消費者市民社会創造の拠点として、新次元の消費者行政・消費者教育を、徳島から全国に発信して参ります。

「とくしま消費者行政プラットホーム」の見学や利用につきましては、どうぞお気軽に「新未来消費生活課」までお問い合わせください。