やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「食品ロス削減全国大会in徳島」を開催しました!

国、地方公共団体、事業者、消費者等の様々な主体が連携し、国民運動として食品ロスの削減を推進する契機とするため、令和元年10月30日に「食品ロス削減全国大会in徳島」を開催しました。

当日の大会概要及び発表資料を掲載します。(※資料については、発表者の意向により掲載していないものもございます。)

開催日時

令和元年10月30日(水)午後1時から午後4時30分まで(12時開場。12時45分から歓迎パフォーマンス「阿波おどり」)

開催場所

徳島グランヴィリオホテル(徳島県徳島市万代町3丁目5ー1)

グランヴィリオホール

主催等

主催:徳島県、徳島市、全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会

共催:環境省、農林水産省、消費者庁

大会内容

先進事例発表

埴渕恒平氏(株式会社キョーエイ専務取締役)

県内全30店舗において実施しているフードバンク事業についてご紹介いただきました。

武田國宏氏(上板町立高志小学校校長)
学校給食を通じて、食品ロス削減や地場産業の重要性について学習している取り組みをお話いただきました。

基調講演

坂野晶氏(特定非営利活動法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長)

「マルチステークホルダーで取り組むエシカル消費と食品ロス削減」

あらゆる段階で生じている食品ロスは、それぞれの立場でみんなが取り組んでいかないと解決にはつながらないということを、上勝町での事例も踏まえながら分かりやすく御講演いただきました。

トークセッション

○コーディネーター

加渡いづみ氏(四国大学短期大学部ビジネス・コミュニケーション科教授)

○パネリスト

遠藤正道氏(株式会社NTTドコモ法人ビジネス本部第二法人営業部BtoBtoX推進担当部長)

本間基寛氏(一般財団法人日本気象協会事業本部防災ソリューション事業部専任主任技師)

崎田裕子氏(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会会長)

清田麻利子氏(特定非営利活動法人フードバンクとくしま理事長)

北條誠治氏(四国化工機株式会社食品事業生産本部食品事業企画管理室商品開発グループグループ長)

「ICTを活用した食品ロス削減」をテーマに、企業、民間団体、自治体などにおけるICT技術を取り入れた食品ロス削減の方策、取組みが紹介されました。

大会宣言

徳島市佐古小学校、徳島市南部中学校、徳島文理高等学校のみなさん、そして会場のみなさんが一緒に、「食品ロス削減を推進し、美しく魅力あふれる環境を次代に継承していくこと」を力強く宣言しました!

発表資料

ポスター・ブース展示

食品ロス削減啓発・4K動画はこちらから!

県内で食品ロス削減に取り組む方々の“熱い”想いを、是非ご覧ください!

https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/5032171/