文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

新型コロナウイルス感染症の影響によって離職された方や収入が減少した方への居住支援について

今般、徳島県においては、県民のみなさまが安心して生活し続けられる「住宅セーフティネット」を整える観点から、新型コロナウイルス感染症の影響によって、「離職を余儀なくされた方」や「収入が減少した方」に対して、低額な家賃のお住まいを提供いたします。

1.県営住宅に入居されている方

<対象>

「離職された方」又は「収入が減少した方」

<支援内容>

 収入の程度に応じて、家賃を減額いたします。

 減額後の家賃等については、下記連絡先まで御相談ください。

<連絡先>

・徳島県住宅供給公社

 電話:088ー666ー3125

 ホームページは、こちら

・徳島県営住宅PFI管理センター(万代町団地、名東(東)団地6号棟、津田松原団地)

 電話:088ー678ー2271

2.一般の方(上記1の方以外の方)

<対象>

「県内に在住していて、離職により、住まいを失った方」又は「県内に在住していて、収入が減少したことにより、住まいを失った方」

<支援内容>

 市場家賃よりも低額な家賃となる

(1)県営住宅

(2)セーフティネット住宅(民間賃貸住宅で徳島県知事の登録を受けたもの)

 の空き室を提供いたします。

なお、入居条件の詳細や提供可能な部屋や家賃等については、下記連絡先まで御相談ください。

<連絡先>

上記(1)県営住宅については、

・徳島県住宅供給公社

 電話:088ー666ー3125

 ホームページは、こちらからご確認ください。

上記(2)セーフティネット住宅については、

・徳島県県土整備部住宅課民間住宅支援担当

 電話:088ー621ー2593

なお、セーフティネット住宅における対策については、こちらをご覧ください。

<参考>上記(2)セーフティネット住宅の入居者の要件

次のすべてを満たすこと。

(1)新型コロナウイルス感染症の影響による離職、病気等の事情により、収入が減少していること。

(2)入居者(世帯)の月収額が15万8千円以下であること。

(3)住宅扶助(生活保護制度)や住居確保給付金(生活困窮者自立支援制度)を受給していないこと等

 (住宅扶助について、6ヶ月以内は併用可能です。)

<お問い合わせ先>

・徳島県住宅供給公社

 電話:088ー666ー3125

 ホームページは、こちらからご確認ください。