文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島わくわく移住支援事業について

 徳島県では、東京圏からのUIJターンの促進や地方の担い手不足の解消に向け、「地方で起業したい」、「自然豊かな地方で子育てしたい」等、移住者の負担軽減を支援するため、東京23区から徳島県内への移住者等に対して、引っ越しにかかる費用100万円(単身世帯には60万円)を支給する「徳島わくわく移住支援事業」を実施しています。なお、18歳未満の世帯員を帯同する場合は、1人につき30万円が加算されます。(移住先市町村により異なりますので、各市町村へご確認ください。)

令和3年4月1日に移住元の要件が一部緩和されました。詳しくは下記HPをご確認ください。

『住んでみんで徳島で(https://tokushima-iju.jp/docs/3315.html)』

◆事業概要

 東京23区の在住者・通勤者が徳島県で就職したり、起業する場合に、引っ越しにかかる費用100万円(単身世帯は60万円)を支給する。

 なお、18歳未満の世帯員を帯同する場合は、1人につき30万円が加算されます。(移住先市町村により異なりますので、各市町村へご確認ください。)

◆対象者

●移住元

 住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上かつ住民票を移す直前に連続して1年以上、

 ○東京23区に住んでいた方、

 ○東京圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)から東京23区に通勤していた方

●就職

 徳島県就職支援情報サイト「ジョブナビとくしま(https://jobnavi-tokushima.jp/docs/4754.html)」に掲載されている「移住支援金対象事業」として県が認めた中小企業等に就職する方

●起業

 「地域課題解決に資する事業」として審査会で認められた計画で起業する方(創業にかかる経費を上限200万円まで支援する制度も併せて利用可)

●専門人材

移住移住元要件を満たす方が、プロフェッショナル事業等を活用し、地域企業へ就業する場合。

●テレワーク

東京圏在住の会社員が本人の意思により徳島に移住し、引き続き業務をテレワークで実施する方。

●関係人口

移住希望者が、事前に移住希望先の地域や地域の人々と係りを有し(関係人口)、移住先の市町村が個別に強いつながりがあると認める場合には、マッチングサイト掲載求人への就業に限らず対象となります。

※対象については移住先市町村にお問い合わせください。

●期間

 ○申請が転入後3ヶ月以上、1年以内であること

 ○申請後、5年以上継続して移住先市町村に居住すること

◆詳細

 さらに詳しくは知りたい方はこちら→『住んでみんで徳島で(https://tokushima-iju.jp/docs/3315.html)』