やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

週報-徳島県感染症発生動向調査-

2019年28週(7月8日~7月14日)週報(7月17日集計)

警報・注意報

「手足口病」:徳島・美波・吉野川・美馬保健所管内で、警報レベルを超えています。

「水痘」:三好保健所管内で、注意報レベルを超えています。

感染症警報・注意報レベル情報-徳島県感染症情報-はこちら

今週のコメント

「腸管出血性大腸菌感染症」:例年、夏場に多く発生する傾向があります。2019年は28週までに7件発生しています。手洗いの励行や食品の衛生的な取り扱いなど、注意してください。

「手足口病」:前週に引き続き、報告数は全体的に増加しています。手洗いの励行や患者排泄物の適切な処理など、十分注意してください。

全数把握疾患について

全数把握疾患の発生状況
疾患分類 届出状況
一類感染症 届出はありません
二類感染症 「結核」2件
三類感染症 「腸管出血性大腸菌感染症」2件
四類感染症 届出はありません。
五類感染症 「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」1件、「梅毒」1件

定点把握疾患について

・インフルエンザ定点

定点あたり報告数
今週 前週 2週間前
0.1 0 0

・小児科定点

上位3疾患の定点あたり報告数
疾患名 今週 前週 前週からの増減
手足口病 7.7 5.1 +2.6
感染性胃腸炎 5.1 4.4 +0.7
ヘルパンギーナ 1.7 1.1 +0.6

・眼科定点:流行性角結膜炎5件

・基幹定点:マイコプラズマ肺炎1件

関連資料

・週報

 ※週報のPDFでは,全数把握対象疾患の報告数,定点把握対象疾患(インフルエンザ定点,小児科定点,眼科定点等)の報告数及びその推移をご覧いただけます。


これまでの週報(過去3か月間)


関連ページ