やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

業務の概要

普及指導活動の方針

 阿南・那賀地域において、一層の農業振興を図るためには、地方創生をはじめ国が進める各種施策、本県が進める農業農村の振興施策との調和・連携を図りつつ、阿南・那賀地域が有する農業・農村の特性・特長を活かした施策を実施する必要があることから、管内農業の問題点・課題等の調査・分析、農業者ニーズの把握はもとより、市町、農協等関係機関との強い連携による普及活動を展開することが重要となります。

  1. コーディネート力を駆使した地域の合意形成と積極的な施策を行う「地域づくり対策」
  2. 多様な担い手の確保と農業経営体の能力向上に向けた総合支援を行う「担い手対策」
  3. 阿南・那賀地域のブランド産地を支える新技術の導入と競争力のある産地形成を図る「産地づくり対策」

普及計画(重点課題 平成29年度~平成31年度)

  1. 時代を牽引する担い手の育成
    (1)就農誘致活動と新規就農者の定着支援
    (2)女性・高齢者が活躍する6次産業化の推進
  2. 県南の条件に立脚した施設園芸の高次化
    (1)施設野菜の天敵利用を中心としたIPMによる生産安定
    (2)県南地域に適した軟弱野菜の生産振興
  3. 地域資源を活用した魅力ある地域農業の展開
    (1)「木頭ゆず+α」による産地力の向上
  4. コーディネート力を駆使した、たけのこ産地の再生
    (1)「けんなん・たけののアカデミー」の円滑な運営と展開支援

活動体制

  • 農業支援担当
    国の施策および県単事業等を活用し、地域農業の振興に係るコーディネートに努める。
  • 阿南・那賀プロジェクト推進担当
    業者、農協、市町等と連携し、阿南市、那賀町の地域課題の効果的な解決に努める。
  • 阿南・那賀ブランド推進担当
    管内のブランド産地の強化や新たな育成など、産地づくりに取り組む。

活動の紹介

管内の農業紹介

技術情報

お問い合わせ先

Copyright©2012農業支援センター.AllRightsReserved.