やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「令和元年度地方消費者フォーラムin徳島」を開催しました!

趣旨

 2022年4月の成年年齢引下げを見据え、若年者が消費者被害に遭わず自立した消費生活を送るためには「実践的な消費者教育」の充実が必要です。基調講演やパネルディスカッション、徳島県での先進事例の紹介を通じて、学校や地域における今後の消費者教育や関係機関の連携・協働のあり方を考える場として、「地方消費者フォーラムin徳島」を開催し、県内外から約100名の皆様に御参加いただきました。
 

日時

令和2年1月28日(火)13:30~16:15(13:00開場)

開催内容

○開会挨拶(13:30)

・徳島県

○基調講演(13:35~14:20)

・演題「実践的な消費者力を育む消費者教育の推進について

 椙山女学園大学教授 日本消費者教育学会長 東 珠実 氏

○実践報告(14:20~14:45)

・消費者庁作成教材「社会への扉」を活用した授業実践報告

 徳島県立鳴門高等学校 教諭 山本 義裕

・徳島県「中学生向け消費者教育教材」を活用した授業実践報告

 徳島県立城ノ内中学校 教諭 石丸 千代

○パネルディスカッション「誰一人取り残さない~成年年齢引下げに向けた対応と課題~」(15:00~16:10)

 コーディネーター 鳴門教育大学 准教授 坂本 有芳 氏

 パネリスト

 徳島県危機管理部消費者くらし安全局消費者くらし政策課長 勝間 基彦

 徳島県教育委員会学校教育課長 小倉 基靖

 徳島県教育委員会特別支援教育課長 猪子 秀太郎

 公益社団法人全国消費生活相談員協会 関西支部長 澤村 美賀 氏

 消費者庁消費者教育推進課 企画官 米山 眞梨子

○閉会挨拶(16:10)

 消費者庁

開会挨拶
開会挨拶(徳島県)
講演
基調講演
授業実践報告1
消費者庁作成「社会への扉」を活用した授業実践報告
授業実践2
徳島県「中学生向け消費者教育教材」を活用した授業実践報告
写真5
パネルディスカッション
閉会挨拶
閉会挨拶(消費者庁)

場所

徳島グランヴィリオホテル 1階 グランヴィリオホール(徳島市万代町3-5-1)