やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成30年度「とくしま環境賞」受賞者について

平成31年1月25日(金)ザ・パシフィックハーバーにおいて、
平成30年度「とくしま環境賞」の表彰式が行われました。

受賞者

1 賞の趣旨
   環境の保全及び創造に関し、顕著な功績のあった個人又は団体を表彰しその功績をたたえ、
   広く紹介することにより、今後の活動を奨励するとともに、県民の環境保全に関する
   意識の高揚を図る。

2 賞の種類
  「とくしま環境賞大賞」
   特に顕著な功績があると認められる個人又は団体

  「とくしま環境賞」
   顕著な功績があると認められる個人又は団体

  「とくしま環境賞奨励賞」
   将来活躍が期待されると認められる個人又は団体

「とくしま環境賞」受賞者

特定非営利活動法人ゼロ・ウェイストアカデミー

【功績概要】
 「上勝町・日比ヶ谷ゴミステーション」等の運営、講演会やセミナー及び視察受け入れ、
 「ゼロ・ウェイスト認証制度」の運用、「量り売りの実証実験」等、
  ゼロ・ウェイストの普及啓発に取り組んでいる。

徳島広域消費者協会

【功績概要】
  会員各家庭におけるグリーン購入、ごみの減量化、節電・節水、
  牛乳パック・古紙リサイクル等の取り組みのほか、
  マイバッグ推進キャンペーンや食品ロス削減等の学習会を開催し、
  環境問題の重要性について会員それぞれが,地域住民への普及啓発に取り組んでいる。

株式会社フジみらい

【功績概要】
  園瀬川堤防斜面の除草・芝桜の植栽活動に取り組み、
  地域住民を巻き込んだ環境保全活動を実施している。
  マリンピアに本社事務所移転後は,従来の取り組みに加え、
  マリンピア内の公園や道路の清掃にも力を入れて取り組んでいる。

「とくしま環境賞奨励賞」受賞者

牟岐町シラタマ学級

【功績概要】
 「環境省・全国水生生物調査」の一環として、牟岐川において
 「水質調査」を実施する等、環境教育の実践を通じた
  自然環境保全意識の啓発に取り組んでいる。