やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県緊急災害対策派遣チーム(TEC-徳島)について

「TEC-徳島」とは

 徳島県緊急災害対策派遣チーム(TEC-徳島)は、県内や他の都道府県で発生する地震や風水害などの大規模災害発生時に、技術職員がもつ専門的な知識を活用し、緊急調査や災害応急対策活動の技術的な支援を速やかに行うことを目的として平成21年3月に発足し、これまでに東日本大震災をはじめとする各地の大規模災害に対し、技術職員を派遣してきました。

 大規模災害発生時においては、機動性と豊富な経験、専門的な知識が求められるため、あらかじめ土木や建築、農林の各分野に精通した職員を分野別に登録、組織化しておくことにより、他都道府県等からの派遣要請に速やかに対応し、被災地域における災害復旧活動に貢献することが可能になると考えています。

 「TEC-徳島」の組織としては、土木部門では「河川」、「砂防」、「道路・橋梁」、「海岸・港湾」の4分野、農林部門では「農業土木」、「森林土木」の2分野にそれぞれ精通した職員、建築部門では「被災建築物応急危険度判定」、「被災宅地危険度判定」の2つの分野でそれぞれの「判定士」の資格を保有する職員と、ドローン部門ではドローン技術講習を修了した職員で構成しており、令和3年度の「TEC-徳島」登録者数は延べ395名となっています。

 今後とも、これまでの各地への被災地派遣の経験を活かし、いつ何時発生するかもしれない大規模災害に備え、災害対応力の強化に努めていくところであります。


※TEC-徳島(徳島県緊急災害対策派遣チーム)
(Technical Emergency Control team Tokushima)

「TEC-徳島」概念図

「TEC-徳島」概念図.bmp

「TEC-徳島」派遣実績

「TEC-徳島」派遣実績.bmp

「TEC-徳島」アーカイブス

~災害に立ち向かう技術職員達の足跡~

東日本大震災(被災状況調査).bmp
東日本大震災(被災状況調査)
熊本地震(被災宅地危険度判定).bmp
熊本地震(被災宅地危険度判定)
鳥取県中部地震(出発式).bmp
鳥取県中部地震(出発式)
九州北部豪雨(被災状況調査).bmp
九州北部豪雨(被災状況調査)
大阪府北部地震(被災建築物危険度判定集計).bmp
大阪府北部地震(被災建築物危険度判定集計)
平成30年7月豪雨(被災状況調査).bmp
平成30年7月豪雨(被災状況調査)
令和元年台風19号(災害復旧工事現場監督).JPG
令和元年台風19号(災害復旧工事現場監督)

 これら大規模災害における「TEC-徳島」の活動について、その経験を風化させることなく、今後の徳島県の災害対策に活用できるよう記録集を作成しました。