やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

川口発電所

【川口発電所】の画像
【川口発電所】

川口発電所は、上流の日野谷発電所の発電水量を逆調整する川口ダムを利用し、下流の水位変動を緩和するとともに発電を行うもので、昭和35年10月一部運転を開始、昭和36年8月全運転を開始しました。

最大出力11,700kW、常時出力3,000kWのダム式発電所であり、総合管理推進センターから遠隔監視制御しています。

諸元

【発電機】の画像
【発電機】
設置場所 那賀郡那賀町吉野
発電機台数 2台
【回転子コイル】の画像
【回転子コイル】
  
【水車ランナ】の画像
【水車ランナ】
◆水車緒元
形式 縦軸カプラン
回転数 257rpm
使用水量 36m3/s
◆発電機緒元
形式 縦軸回転界磁型交流三相同期
容量 7,000kVA
回転数 257rpm
電圧 6,600V
力率 87.5%
周波数 60Hz

川口ダム

川口ダムについてはこちら

経緯