やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県景気動向指数「とくしまCI」

景気動向指数は,生産,雇用など様々な経済活動での重要かつ景気に敏感に反応する指標の動きを統合することによって,景気の現状把握及び将来予測に資するために作成されている指標です。

本県では,徳島県景気動向指数として「とくしまCI」を作成しています。

  • 一致指数の採用系列C2「産業用大口電力使用量」については,データが入手できなくなったため,平成28年4月分以降,採用系列から除外しています。
  • 今回,平成30年2月分を作成するにあたり,先行指数のL2「鉱工業在庫率指数(全国)」の2017年1月~2018年1月の数値について,季節調整により遡及改定されたこと,及び遅行指数のLg3「常用雇用指数(製造業)」の2010年1月~2017年12月の数値について,労働者数のベンチマーク更新に伴い遡及改定されたことにより,とくしまCIの各数値を遡及改定しています。

概要

平成30年2月のとくしまCIは,

  • 景気に対して先行して動く先行指数は,107.5となりました。
  • 景気にほぼ一致して動く一致指数は,111.9となりました。
  • 景気に対して遅れて動く遅行指数は,114.0となりました。

とくしまCI:一致指数の推移

とくしまCI一致指数の平成30年2月分グラフ

とくしまCI

その他

オリジナルサイト表示