やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

親子向け選挙啓発絵本「さとしくんのいっぴょう」

 当委員会では、主権者教育における家庭教育の重要性に鑑み、

 子どもの頃から選挙を身近なものとして触れることにより、

 長期的な視点をもって一人ひとりの主権者意識を育むことを目的に、

 親子向け選挙啓発絵本「さとしくんのいっぴょう」を作成いたしました。

 絵本〈デジタル版〉を公開しますので、教育現場や家庭での読み聞かせにお使いください。

1.あらすじ

『いっぴょう いっぴょう ぼくの いっぴょう たいせつに』

この絵本は、森に暮らすくまのさとしくんの物語。

兄弟げんかをして家を飛び出したくまのさとしくんが、

ねずみの家族が「ばんごはんのおかず」を選挙で決めているところに出会い、

選挙しているわけをこねずみたちから聞き、

「選挙なら兄弟げんかせずになんでも決められるかも?」と気づきます。

そうして家に帰ると、どのテレビ番組をみるかでおにいちゃんといもうとたちがけんかをしていましたが、

おにいちゃん、いもうとたち、誰を応援したいか家族で選挙をすることで、

みんなでなかよくテレビ番組をみることができました。

最後は、森で行われる選挙に両親と一緒にさとしくんも投票所へ向かいます。

さとしくんは「はやく大人になって森の選挙に行きたい」と思い、大人になる日が楽しみになります。

2.絵本〈デジタル版〉