やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島の環境 | 徳島県

サイトマップ

環境問題について - 新エネルギー

新エネルギーの導入は、地球温暖化防止のみならず、大気汚染の軽減、化石燃料消費の抑制、地域における新エネルギー関連産業の育成等の効果が期待されます。

徳島県におきましては、平成20年10月に中四国初となる「地球温暖化対策推進条例」を制定し、地球温暖化対策指針を掲げ、自然エネルギーの導入促進に取り組んできました。

平成24年3月に「自然エネルギー立県とくしま推進戦略」を策定し、平成24年度の3年間、集中的に自然エネルギーの導入促進を図ります。

詳しくは、こちらをクリックしてください。

徳島県では、メガソーラー、風力発電、小水力発電を行う地点について、候補地情報を募集・公表しています。

詳しくは、こちらをクリックしてください。

土地の開発や河川水の利用、発電事業を行う場合には、様々な規制などがあり、手続きが必要な場合があります。 

大規模開発や土地の形質変更等を計画されている方々に知っていただきたい各種法規規制等の概要につきましては、こちらをクリックしてください。

発電事業を行う場合に知っていただきたい保安規制の概要については、経済産業省ホームページの「産業保安規制の業務内容」を御覧ください。

・経済産業省ホームページ「産業保安規制の業務内容」
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/ 

自然エネルギーの導入や地域での取り組みに関しての相談窓口については、こちらをクリックしてください。