やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

ひきこもり地域支援センター『きのぼり』のご紹介

ひきこもり地域支援センター『きのぼり』

『きのぼり』では、ひきこもりで悩んでいるご本人や、心配しているご家族の相談に応じています。

お電話で簡単に内容をうかがい、相談のご予約を取らせていただきます。

相談の内容によっては、医療機関や就労支援機関等の他機関を紹介させていただく場合があります。

ひきこもり当事者のためのプログラム、ご家族のためのプログラムも実施しています。

ひきこもりで悩んだときは、まずご相談ください。

『きのぼり』ご利用の流れ

相談は、原則として来所相談で、予約制です。

ひきこもり地域支援センター『きのぼり』のほか、西部圏域、南部圏域の各サテライトでも相談できます。

ご本人の来所が難しい場合も、ご家族のみでの相談を受け付けています。

 『きのぼり』でのご相談

『きのぼり』のプログラムのご紹介

◇ ひきこもり当事者グループ活動

ひきこもり当事者グループ活動
ひきこもり当事者の方が自信を回復し、社会参加に向けた準備をしていく場です。参加者の希望をもとに活動を実施しています。 ※センターのみで実施しています。

◇ ひきこもり家族教室

ひきこもり家族教室
ご家族がひきこもりについての理解を進め、ご本人と良い関係を築き、話し合えるようになることを目標に全3回の講義形式で学びます。※センターのほか、西部サテライト、南部サテライトでも開催します。
<内容>
第1回「ひきこもりについて」 第2回「精神障がい/発達障がい」 第3回「対応について」

◇ ひきこもり親の会

ひきこもり親の会
「わが子がひきこもっている」という共通した悩みを持つご家族同士で語り合うための場です。近況や困りごとなどを互いに話し合い、ご家族ができる工夫や対処について一緒に考えていきましょう。センターのスタッフも参加します。※センターのみで開催しています。

※これらのプログラムは、個別相談を通して参加が役立つと思われる方にご案内しています。

 参加を希望される方は、まずはご相談ください。

『きのぼり』でのご相談