やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

ひきこもり地域支援センター『きのぼり』のご紹介

ひきこもり地域支援センター『きのぼり』

ひきこもりって「きのぼり」に似ている。

社会という草原がしんどくなって、木の上に避難しているみたい。

木の上から草原に降りていくには、草原での暮らし方のイメージが必要だし、

そして木の降り方を学ばなければいけないんだよね。

だから、きのぼりでは、みんなで草原での暮らし方のイメージを創ったり、

木の降り方を一緒に学ぼうと思っているんだ。

そして、ひきこもりからの離陸っていうのも「きのぼり」と似ているよね。

なぜって、きのぼりってちょっとしたアドベンチャーじゃない。

「あそこまで登ってみたい!」「あの実をとってやるんだ!」って思って

ちょっと危険を冒してチャレンジするわけさ。

そうきのぼりは一種のアドベンチャーワールドなんだ。

君も一緒に冒険してみないか♪

『きのぼり』のプログラムのご紹介

◇ ひきこもり当事者グループ活動

ひきこもり当事者グループ活動

◇ 自己成長ミーティング

自己成長ミーティング

◇ SST:ソーシャル・スキルズ・トレーニング

SST:ソーシャル・スキルズ・トレーニング

◇ はーとふる家族教室(ひきこもり家族教室)

はーとふる家族教室(ひきこもり家族教室)

◇ はーとふる親の会(ひきこもり親の会)

はーとふる親の会(ひきこもり親の会)

 これらのプログラムは、ご相談を受けてから、それぞれの方に合ったものをご紹介しています。

 まずはお電話ください。

『きのぼり』のご利用の流れ

1.お問い合わせ(電話088-602-8911)

 まずはお電話にて、お問い合わせください。

2.ご相談の予約、あるいは他機関紹介

 お電話でお話をうかがってから、ご相談の予約を取らせていただきます。

 なお、ご相談の内容によっては、医療機関や他の相談機関をご紹介させていただく場合があります。

3.当事者の方、及びご家族へのカウンセリング

 当センターまでお越しいただき、直接お話をおうかがいします。

 ひきこもり当事者の方のカウンセリングだけでなく、ご家族のカウンセリングにも対応しています。

4.当事者グループ活動への参加

 当事者グループ活動への参加の準備が整った方を対象に、紹介させていただきます。

 継続して参加するかどうかについては、グループを見学した後に、カウンセリングの中で話し合います。

5.家族教室・親の会への参加

 家族教室及び親の会への参加が、お役に立ちそうなご家族を対象に、紹介させていただきます。

6.終結/次のステップ

 ご相談の目的が達成された場合には、終結をします。

 次のステップに向けて支援が必要な場合には、より適切な支援機関を、ご紹介させていただく場合があります。