やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

新型コロナウイルスワクチンについて

大規模集団接種
徳島県新型コロナワクチン専門相談コールセンター
職域接種
県の取組
供給量と接種状況
県内市町村の問合せ窓口
参考資料
関連ページへのリンク

県民の皆様へ

接種を受けることができる人

接種対象は「接種する日に16歳以上」の方です。

妊娠中、授乳中の方も、新型コロナワクチンを接種することができますが、主治医によくご相談ください。

接種回数・費用

現在供給されているファイザー社のワクチンは「3週間の間隔」「2回接種」します。

費用は無料で受けることができます。

ワクチンの有効性について

新型コロナワクチンは発症を防ぐ効果が認められています。

ファイザー社のワクチンは、発症の予防効果が約95%と報告されています。

副反応について

一般的に、ワクチン接種後は「副反応」が生じる可能性があります。

ファイザー社のワクチンでは「接種部位の痛み」、「37.5度以上の発熱」、「疲労・倦怠感」が報告されています。

接種会場には、対応するスタッフを配置しておりますので、接種後、15~30分ほど会場で様子を見てください。

新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(厚生労働省)

いつから、どこで受けられるか

新型コロナワクチンは「医療従事者等」から優先接種を開始しています。続いて、

●高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

●基礎疾患を有する方

●高齢者施設等の職員

への接種を行い、順次、一般の方に拡大していきますので、ご自身の順番が来るまでお待ちください。

具体的な日時や接種場所は、新型コロナワクチン接種の総合案内サイトコロナワクチンナビ

市町村のホームページなどでご確認ください。

予防接種健康被害救済制度

予防接種によって健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済制度がありますので、手続きなどについては、お住まいの市町村にお問い合わせください。

~徳島県からのお知らせ~新型コロナワクチンについて、知ってほしいこと

(参考)新型コロナワクチンの特性

新型コロナウイルスワクチンの特性について

新型コロナワクチン啓発動画について

コロナ収束の「切り札」として大きな期待を集める「新型コロナワクチン」について、「徳島県新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」の座長である徳島大学大学院医歯薬学研究部の西岡教授に、「皆様に知ってほしいこと」として、お話いただきました。

新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと~西岡安彦教授に聞きました~へのリンク(外部サイト,別ウィンドウで開く)
新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと~西岡安彦教授に聞きました~(外部サイト,別ウィンドウで開く)