文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

感染症流行情報ー徳島県感染症情報ー

2024年14週(4月1日~4月7日)

「新型コロナウイルス感染症」

初期症状はインフルエンザに似ており、発熱やのどの痛みなどのかぜ症状や嗅覚味覚障害、咳、だるさ(倦怠感)を呈します。感染から発症までの潜伏期は1~14日間であり、曝露から5日程度で発症することが多いとされています。

感染可能期間は発症2日前から発症後7~10日間程度と考えられており、有症者だけでなく無症状病原体保有者からの感染リスクもあります。

<病原体>

新型コロナウイルス

<感染経路>

飛沫感染が主体と考えられています。

週別報告数推移

年間を通じて発生します。

新型コロナウイルス感染症週別報告数推移(14週)

年齢別報告数

新型コロナウイルス感染症年齢層別報告数(14週)

「インフルエンザ」

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感等の症状が比較的急速に現れるのが特徴です。併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。お子様ではまれに急性脳症を、御高齢の方や免疫力の低下している方では二次性の肺炎を伴う等、重症になることがあります。

<病原体>

インフルエンザウイルスA型

インフルエンザウイルスB型

<感染経路>

飛沫感染、接触感染(咳などで生じた飛沫や付着物を介して感染が成立します。)
 

週別報告数推移

インフルエンザ週別報告数推移(14週)

年齢別報告数

インフルエンザ年齢層別報告数(14週)
関連ページ