やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

薬事関係の相談について

薬事関係に係る相談の受付方法について(事業者の方へ)

薬務課への許可や届出等,薬事関係の相談については,相談にスムーズに対応するため,原則,電話,ファクシミリ,電子メール等による予約制としますので、ご協力をお願いします。(回収等,緊急対応するものを除きます)

また,予約の際にはあらかじめ「事前相談シート」をご提出いただきますようお願いします。

※申請等の窓口が不明な場合は,あらかじめこちらのページを御確認ください。

予約受付先:薬務課 薬事審査・監視担当

電話番号:088-621-2231(許可・承認・届出、GQP/GVP、医薬品等の表示に関すること)

088-621-2232(GMP関係、医薬品等の広告に関すること)

FAX番号:088-621-2842

メールアドレス:yakumuka@pref.tokushima.jp

※件名に「薬事相談(事業者名)」と記載ください。

医薬品等の表示・広告の相談を希望される方へ

徳島県内の製造販売業者等の方から

医薬品,医薬部外品,医療機器,化粧品等の表示・広告に関する相談をお受けしています。

相談を希望される方は,次の事項にご留意をお願いします。

1.薬務課で回答できるのは,医薬品医療機器等法に係る内容となります。

 他法令に係る内容につきましては,所管の部署へ御確認をお願いします。

2.医薬品医療機器等法に係る表示・広告については,医薬品医療機器等法のほか

医薬品等広告適正基準(平成29年9月29日付け薬生発第0929第4号)等により規定されています。

これらの法律条文や通知をあらかじめ御確認いただき,確認したい箇所を明確にした上でご相談をお願いします。

3.ご相談いただく際は,あらかじめ表示・広告の原案を作成したものを,送付いただきますようお願いします。