やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県はぐくみ支援企業認証制度について

徳島県はぐくみ支援企業認証制度とは?

次世代育成支援の一環として、子どもを産み育てながら働き続けることができる「子育てに優しい職場環境づくり」に積極的に取り組まれている企業等を徳島県が「はぐくみ支援企業」として認証する制度です。

はぐくみ支援企業認証募集のチラシ

はぐくみ支援企業認証一覧

※「子育てサポート」企業として厚生労働大臣の特例認定「プラチナくるみん認定」を受けた場合は、県認証期間の経過後「徳島県はぐくみ支援企業一覧」には含まれていません。

※令和3年5月末時点「プラチナくるみん認定」の県内企業は、下記のとおりです。

株式会社徳島銀行、株式会社松本コンサルタント、西精工株式会社、株式会社阿波銀行、株式会社大塚製薬工場、社会福祉法人さわらび会、株式会社ネオビエント、喜多機械産業株式会社(敬称略)

⇒各企業の取り組み内容について:徳島労働局

はぐくみ支援企業表彰一覧

令和2年度の表彰企業 

◆株式会社日産サティオ徳島

◆株式会社誉建設

おもな取り組み内容

○「子どもが生まれる際の父親の休暇制度」「男性職員が育児休業を取得できること」「子の看護休暇を男性も取得できること」を社内報、社内メール等で周知した。

○子が小学校就学の始期に達する日まで育児時間を取得できる。

○子の看護休暇が半日単位で取得でき、有給扱いである。

○妊娠中や産休、育休復帰後の相談窓口を設置した。

はぐくみ支援企業に認証されると

○子育て支援に積極的に取り組む企業として、イメージアップにつながり求人に有利になります。

○県のホームページや、県主催のイベント等で「はぐくみ支援企業」としてPRします。

○金融機関による県の中小企業向け融資制度の対象となります。

○日本政策金融公庫の特別貸付制度の対象になります。

○県が優れた新商品等を購入する「お試し発注事業」への応募が可能になります。

(注)「お試し発注事業」の詳細については、徳島県商工労働観光部企業支援課(TEL:088ー621ー2147)まで

○はぐくみ支援に、特に積極的に取り組む企業は、県知事表彰を受ける場合があります。

認証を取得するには?

次の要件を満たしていれば応募できます。

○徳島県内に本店、支店または営業所等を有し、常時雇用している労働者がいる。

(民間の会社だけでなく、個人企業や協同組合、医療法人、学校法人、団体等も応募できます。)

○期間が2年以上5年以下の「一般事業主行動計画」を策定し、労働局に届け出ている。

○女性の活躍を推進すること。

○過去3年間において労働基準法などの労働関係法令その他の法令に係る重大な違反がないこと。

○「一般事業主行動計画」に掲げた目標の実施に向けた取り組みや対策を行っている。

たとえば

・労働者の具体的なニーズ調査をする。

・妊娠中の健康確保や育児休業制度等について社内広報誌等を活用した周知啓発をする。

・管理職を対象とした意識改革のための研修を実施する。

書類審査の上、認証を決定します。

応募方法について

お申し込みは、次の書類を下記の応募先までご提出ください。

●はぐくみ支援企業認証申込書

●労働局へ届け出た、次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画策定・変更届」の写し(労働局の受理印があるもの)

●労働局へ届け出た、次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」の写し

はぐくみ支援企業認証申込書はこちら

※令和3年4月1日より、代表者印の押印なしでお申し込みできます。

※応募は随時受付中です。郵送、持参、電子申請いずれでも結構です。