やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

子どもはぐくみ医療費助成制度について

子どもを抱える保護者の経済的負担を軽減することを目的として、医療費の自己負担額の一部を助成します。

平成29年度からは、対象年齢を小学校修了までから「中学校修了まで」引き上げています。

事業主体   市町村

対象年齢   入院・通院とも中学校修了まで (15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)

所得制限   旧児童手当特例給付制限額準拠

○助成内容   医療費 (対象医療は健康保険等で医療を受けた場合の医療費の自己負担分)  

ただし、通院の場合:3歳児から中学校修了まで、入院の場合:6歳児から中学校修了までに対しては、1レセプトにつき600円の自己負担金が必要です。

※ 市町村によって独自の制度(対象年齢の拡大や所得制限の有無等)がありますので、ご注意ください。

   県内市町村の状況

○申請手続き  市役所、町村役場 

※ 詳しくは、お住まいの市町村で確認してください。

○問い合わせ 各市町村