やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「生活不活発」に注意しましょう♪

「生活不活発」とは?

生活不活発」とは,「動かない」(生活が不活発な)状態が続くことにより,心身の機能が低下して,「動けなくなる」ことを言います。

各地域において,「新型コロナウイルス感染拡大」を防ぐための対策の一環として,住民主体の介護予防活動はじめ各種活動の自粛や縮小等が実施されているところです。

特に,高齢の方や持病のある方は,「生活不活発」を起こしやすい状況にあることから,自宅でお気軽に実践できる運動方法等を御紹介いたします。

この機会に,日頃の生活習慣を見直す機会にもつなげていただき,ぜひ実践を!

「生活不活発」に気をつけましょう!

シニアのためのおうち時間を楽しく健康にすごす知恵

おうち時間を楽しく健康にすごすために(東京大学高齢社会総合研究機構作成)

STOPフレイル!気軽に実践できる!「フレイル予防実践ガイドブック」ぜひご覧ください♪

気軽に実践できる「フレイル予防実践ガイドブック」です♪

通いの場自粛下でも,地域の健康保持や地域のつながりを維持するために頑張る「那賀町サポーター」の活動を動画で紹介します。

ぜひ,こちらをクリックし,動画を御覧ください♪(那賀町社会福祉協議会が作成しました♪)

運動編(自宅で気軽に実践できる運動方法を御紹介します♪)

栄養編(活動量を維持するためには,しっかり食べることも大切です♪自宅で気軽に実践できるレシピも掲載しています♪)

口腔機能維持編(しっかり食べるためには,お口の機能を元気にすることも大切です♪)

令和元年度から「県民総ぐるみ!フレイル予防作戦」をスタート!

人生100年時代を迎え,徳島県では,年齢を重ねても自立した生活が維持できる「健康長寿とくしま」を目指すため,令和元年度から県民総ぐるみによる「フレイル予防作戦」を展開しています。

*フレイルとは

 加齢に伴い,筋力,認知機能,社会とのつながりなどの「心身の活力」が低下し,入院や要介護の危険性が高まる状態です。

 また,要介護状態に至る前段階として位置づけられ,75歳以上の多くの方が,このフレイルの段階を経て,要介護状態に陥ると言われています。

★詳しくは,こちらの啓発動画を御覧ください。⇒県民総ぐるみによるフレイル予防作戦の展開

★簡単自己チェックにぜひチャレンジを♪

簡単自己チェックにぜひチャレンジを♪(別ウィンドウで開く)

「新型コロナウイルス感染症」の詳細については・・・