やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成29年度 第1回試験研究評価委員会評価結果(事前評価(1))

平成29年度第1回徳島県立保健製薬環境センター試験研究評価委員会

事前評価結果(1)

〈課題名〉ドクダミ茶の有効成分分析と製茶法の検討

①評価結果(総合平均)
 採点結果(出席委員の総合評価点の平均点)  4.1点(5点満点)
②評価結果(評価項目別)
各項目の点数は、出席委員の平均点(5点満点)
 必要性  目 標  研究内容  手 法
 4.3点  4.2点  4点  3.8点
試験研究評価シート
主なコメント

○ 有効成分のフラボノイドの同定及び含有量の測定は重要である。徳島県民になじみのあるドクダミを研究テーマとしたのは、県民へのフィードバックの視点から賛同する。

○ 健康茶を利用した地域経済発展や健康意識の向上という目的は興味深い。様々な結果になる可能性があるので、それに対応した計画を立てられることが望まれる。

○ どれくらいの市場があるのか。どれぐらいの品質と価格があれば国外産のものにとって代われるのか、などの試算も行っていただきたい。

○ 身近な植物を生かして産業化することは有用と考える。県民の健康増進と徳島県の経済の発展に貢献してもらいたい。

○ フラボノイド配糖体に限らず、有効成分が見つかればいいですね。全体(抽出物)の有効な活性(抗酸化作用など)を測定するのもいいですね。

○ ドクダミ茶の研究は、とても興味があるので、味の研究や配合変化も含めて、混合した時の薬効の低下など調べてもらいたい。飲みやすくすると、普及率が上がると思われる。