やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県難病指定医オンライン研修について

※※オンライン研修システムの改修のため、令和3年8月2日から4日までの間は、オンライン研修サービスが停止されます※※

※徳島県難病指定医Web研修の方法が以下のとおりに変更になりました。

徳島県では、難病指定医・協力難病指定医研修をオンラインで実施しています。

 ※以前は徳島県独自のWeb研修を行っていましたが、国が作成したオンライン研修へと移行し提供しています。

徳島県での指定を希望する医師のうち、主たる勤務先が徳島県内で、厚生労働省が定める認定機関が認定する専門医の資格を有していない場合、指定を受けるために受講する必要がございます。

また、厚生労働省が定める認定機関が認定する専門医の資格を有していない場合、指定の更新の際にも受講が必要です。以下の手順により研修を受講してください。

難病指定医研修実施手順(令和3年8月5日より)

本県における難病指定医・協力難病指定医研修は、厚生労働省が運用するオンライン研修システムを利用して実施しています。このシステムの改修により、令和3年8月5日より、次のとおり申込み手順が変わります

●主な変更点

(旧システム)受講希望者が県に申込みを行い、県が受講希望者にID及びパスワードを発行
(新システム)受講希望者が申込用URLよりユーザー登録し、ご自身でID及びパスワードを設定

●新システムにおける申込み手順

1.次のURLにアクセスし、医籍登録番号や氏名など、必要事項を登録する。

https://nanbyo-shiteii.mhlw.go.jp/register/

※このとき、IDとパスワードもご自身で設定します。

2.登録したメールアドレスに登録完了の通知が送られてきたら、メール本文に記載された「ログインURL」にアクセスする。

3.ご自身で登録したIDとパスワードでログインし、受講を開始する。

詳しくは、「難病オンラインサービス使い方ガイド」や「ご利用者向けQ&A」をご覧ください。

難病指定医研修実施手順(令和3年8月1日まで)

※指定医研修申込書はこちらからダウンロード

オンライン研修利用者向けガイド(令和3年8月1日まで)
受講者向けQ&A(令和3年8月1日まで)
難病指定医・協力難病指定医の(更新)申請には、以下の書類を提出ください

1)難病指定医申請書兼経歴書

2)医師免許証の写し

3)徳島県難病指定医オンライン研修修了証(研修受講資格をもって、新規/更新の申請をする場合)

4)(更新の場合は)難病指定医指定書の原本または写し

提出先は、主たる勤務先の住所地を管轄する保健所です。

提出先
名称 担当名 住所 電話番号 管轄区域
徳島保健所 疾病対策担当 徳島市新蔵町3丁目80 088-602-8906 徳島市,鳴門市,小松島市,勝浦町,上勝町,佐那河内村,石井町,神山町,松茂町,北島町,藍住町,板野町,上板町
(鳴門県民サービスセンター) (鳴門市撫養町立岩字七枚128) (088-685-3141)
(小松島県民サービスセンター) (小松島市堀川町1-27) (0885-32-2135)
阿南保健所 健康増進担当 阿南市領家町野神319 0884-28-9874 阿南市,那賀町
美波保健所 健康増進担当 海部郡美波町奥河内字弁才天17-1 0884-74-7373 美波町,牟岐町,海陽町
吉野川保健所 健康増進担当 吉野川市鴨島町鴨島106-2 0883-36-9019 吉野川市,阿波市
美馬保健所 健康増進担当 美馬市穴吹町穴吹字明連23 0883-52-1018 美馬市,つるぎ町
三好保健所 健康増進担当 三好市池田町マチ2542-4 0883-72-1123 三好市,東みよし町

臨床調査個人票の作成を予定している主な疾病について、厚生労働省ホームページに掲載されておりますので、ダウンロードしてお読みください。