やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業について

徳島県では、B型及びC型肝炎ウイルス検査で陽性と判定された方が、肝疾患専門医療機関を

早期に受診し早期に適切な治療を開始できるよう、必要なフォローアップと検査費用の助成を行っています。

フォローアップについて

肝炎ウイルス陽性者で、この事業への参加に同意された方に対し、保健所が医療機関の受診状況等の確認を行います。

また、肝炎ウイルスの治療について必要な支援や情報提供を行います。

検査費用助成について

【初回精密検査に係る費用の助成対象者】(次の全てに該当する方)

(1)徳島県内に住所を有する方

(2)医療保険各法の規定による被保険者若しくは被扶養者又は高齢者の医療の確保に関する法律の規定による被保険者

(3)1年以内に、県が行う肝炎ウイルス検査又は市町村が行う健康増進事業の肝炎ウイルス検診において、陽性と判定された方

(4)フォローアップ事業への参加に同意された方

【定期検査に係る費用の助成対象者】助成回数:年2回まで(次の全てに該当する方)

(1)徳島県内に住所を有する方

(2)医療保険各法の規定による被保険者若しくは被扶養者又は高齢者の医療の確保に関する法律の規定による被保険者

(3)肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変及び肝がん患者(治療後の経過観察者を含む。)

(4)住民税非課税世帯に属する方又は市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の世帯に属する方

(5)フォローアップ事業への参加に同意された方

(6)肝炎治療特別促進事業(医療費助成)の受給者証の交付を受けていない方

改正の概要(平成28年度)~定期検査費用の助成対象者が拡大しました!~

平成27年度までは住民税非課税世帯に属する方に限定していましたが、

平成28年度からは市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の世帯に属する方も対象となります。

ただし、これらの方については、病態に応じた一部自己負担が必要です。

(慢性肝炎の方は1回につき2,000円、肝硬変・肝がんの方は1回につき3,000円)

詳しくは、お住まいの住所地を管轄する保健所へお問い合わせください。