やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

要配慮者利用施設における「(洪水・土砂災害)避難訓練の手引き」について

 「水防法等の一部を改正する法律(平成29年法律第31号)」が平成29年6月19日から施行されています。

 「水防法」及び「土砂災害防止法」では、浸水想定区域内や土砂災害警戒区域内に位置し、市町村防災計画に名称及び所在地が定められている施設について、避難確保計画の作成及び避難訓練の実施が義務づけられました。

 このたび徳島県では、要配慮者利用施設における洪水・土砂災害についての「避難訓練の手引き」を作成しましたので、これを参考に避難訓練の実施をお願いします。

 また、「水防法」に基づく浸水想定区域内に位置する施設の避難確保計画の作成については、「要配慮者利用施設の避難計画作成の手引き」もご覧ください。

「避難訓練の手引き」の情報は、次のファイルでご覧いただけます。(クリックしてください)

●お問い合わせ(洪水)

 河川整備課:管理担当

 電話番号:088-621-2627

 FAX番号:088-621-2870

 メールアドレス:kasenseibika@pref.tokushima.jp

●お問い合わせ(土砂災害)

 砂防防災課:警戒対策・管理担当

 電話番号:088-621-2540

 FAX番号:088-621-2866

 メールアドレス:saboubousaika@pref.tokushima.jp