文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

令和2年4月10日 定例記者会見項目別

「とくしま丸ごとAIコンシェルジュ」の運用開始について(説明)

(幹事社)
 それでは知事、よろしくお願いします。

(知事)
 はい。おはようございます。
 今日は、私の方からは「1点」発表させていただきます。
 「とくしま丸ごとAIコンシェルジュ」の運用開始についてであります。
 これまで県民の皆様方をはじめ、日々寄せられます県政全般に関する様々なお問い合わせについては、県庁ふれあいセンターの「すだちくんテラス」、また、徳島県庁コールセンター「すだちくんコール」といった、いわゆる「人的な対応」によってお答えをしてきたところでありますが、休日あるいは夜間においては対応ができないこと、近年増加しております外国の方からの照会には必ずしも十分に言語の問題が多いんですけどね、お答えすることができていないことから、さらなるサービスの向上が必要である、このように考えていたところであります。
 これまで本県では、AI技術、これを駆使いたしまして、「阿波おどり」あるいは「民泊」に関するご案内や、「消費生活」「食の安全・安心」などの4分野からなる「教えて!すだちくん」の運用によりまして、テーマを絞った形ではありましたが、夜間休日の問い合わせに対応するなど、県民の皆様方への情報提供の充実を図ってきたところであります。
 この度、この取組みをさらに拡充をして、県民の皆様方はもとより、移住希望者、また外国人労働者、観光客など、国内外の皆様方の問い合わせに、総合的に対応することを目的として、4月27日、「多言語対応」の「とくしま丸ごとAIコンシェルジュ」を県のホームページに開設をいたすところであります。ということでこんな感じですね。
 
 (パネル「とくしま丸ごとAIコンシェルジュ」を掲示)
 
 県のホームページ、ここからアクセスをしていただいて、こちらへと。そして、これらが項目、分野ですね。そして、さらにこれを多言語対応という形で、見やすく使いやすくさせていただこうと考えております。
 
 (パネルを置く)
 
 少し、この「AIコンシェルジュ」、利用について、以下お話をしていきたいと思います。
 新たに県のホームページ、今もご覧いただいたように、トップ画面に表示される「すだちくん」の「ポップアップナビ」、こちらをクリックしていただきますと、会話画面が開きます。そして、先ほどご覧をいただいた「カテゴリーの検索」とそして、「フリーワードによる検索」が可能となります。ここで質問を入力いただきますと、会話形式、いわゆる「チャットボット」で回答が表示されます。
 また、会話画面の右上にある「吹き出しマーク」こちらをクリックしていただきますと、対応する言語、こちらが選べるようになっています。例えば、ホームページのトップ画面が英語の場合には、最初から英語の会話画面で始まるようになっています。
 日本語以外の言語につきましては、今申し上げた「英語」そして「中国語」はこれまでも「簡体版」と「繁体版」、さらにはハングル、「韓国語」、そして昨今外国人労働者で非常に増えてきているベトナムの皆様方への対応ということで「ベトナム語」の4か国、細かくいうと4か国語対応と申し上げた方がいいかもしれませんが、対応することといたしております。
 このシステムの運用によりまして、県への問い合わせに「24時間365日対応」が可能となるとともに、外国人の皆様方にもスピーディーにお答えできるようになっただけではなく、県職員の「働き方改革」にも寄与するものとなると考えております。
 運用開始後は、利用者の皆様方による「回答の満足度」の分析結果と、「AI技術」を活用し、常に精度を高めていきますとともに、問い合わせが多く寄せられた分野については、「FAQの充実」や「新たなカテゴリーの追加」などによりまして、さらに進化を図って参りたいと考えております。
 なお、パソコンなどをお持ちでない方につきましては、もちろんこれまで同様、「すだちくんテラス」や「すだちくんコール」で人的な対応をさせていただくことで、結果として、問い合わせの方法の選択肢が増える、ひいては、県民サービスの向上につながるものと考えております。私の方からは以上「1点」です。どうぞよろしくお願いいたします。