やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

ご挨拶

徳島県知事 飯泉 嘉門

 ようこそ知事室へ。徳島県知事の飯泉 嘉門(いいずみ かもん)です。

 

 新型コロナウイルスについては、全国的に予断を許さない状況が続く中、県民の皆様の命を守るため、最前線で御尽力されている医療従事者の皆様をはじめ、感染拡大防止に御協力いただいている皆様には、心より感謝を申し上げます。

 県民の皆様には、引き続き、3密の回避、マスク着用、咳エチケット、手洗い手指消毒、大声を出さない、体調が悪いときは行動を控えていただくなど、「感染防止対策の徹底」はもとより、「感染者等に対する偏見や差別、誹謗中傷」は厳に慎んでいただくようお願いいたします。

 本県では、検査機能の強化や医療提供体制の確保をはじめ、感染拡大防止を図りながら社会経済活動を引き上げていく、新たな日常「ニューノーマル」の実装など、県民の皆様の「安全・安心の確保」はもとより、事業者の皆様を支える様々な事業を通じて、「感染症に強い徳島の創造」と「力強い経済の再生・飛躍」に全力で取り組んでおります。

 新型コロナウイルスは、大都市部への人口集中に伴う感染症リスクを顕在化させました。今後は、テレワークはじめ遠隔医療・教育、スマート農林水産業など、「デジタルトランスフォーメーション」の実装を図るとともに、「中央省庁の地方移転」、「大企業の地方分散」、「地方大学の魅力向上・定員増」による「新次元の分散型国土」が求められます。

 こうした中、その先陣を切って、去る7月30日には、県庁10階に「消費者庁新未来創造戦略本部」が開設され、明治開闢以来初めて、国の本庁機能が霞が関を離れ、徳島の地から「新たな政策創造」がなされる「歴史的転換点」を迎えました。

 さらに、本県では、WITHコロナ時代を先導すべく、全国屈指の光ブロードバンド環境を活かした「新しい働き方」の実装や徳島が全国初となった「サテライトオフィス」のさらなる誘致、全国7団体の一つに選定された「地方大学地域産業創生交付金」を活用した、次世代LEDによる修学・就業機会の創出と産業の振興など、徳島をモデルとした「地方創生第二幕」を力強く展開しております。

 これら取組みを通じて、新しい人の流れを呼び込み、東京圏への一極集中の是正を図るとともに、コロナに強い「新次元の分散型国土」の創出をリードして参りますので、県民の皆様にはご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 徳島の誇る「藍」の色を基調とした、当ホームページでは、本県の「魅力」や「旬の話題」、「目指す方向性」を、皆様へしっかりとお届けして参りますので、大いにご活用いだだき、また、ご意見やご提言などを積極的にお寄せください。お待ちしております。