やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

令和2年2月28日臨時記者会見項目別

学校における新型コロナウイルス感染症への対応について(説明)

(知事)
それでは学校における新型コロナウイルス感染症への対応について、今から会見をさせていただきたいと思います。
全国的にも感染拡大をしている新型コロナウイルス感染症につきましては、本県におきましても感染拡大防止の対策を進めてきているところであります。
そして、去る25日、県内では初めて新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生が確認をされたところであります。こうした中、27日、国の「新型コロナウイルス感染症対策本部」、こちらにおきまして、子供達の健康・安全第一に考え、感染リスク、こちらを予め備える観点から、小学校、中学校、高等学校、そして特別支援学校などにおける、全国一斉の臨時休業を要請する方針が総理の方から示されたところであります。これを受けまして、本県におきましても国の要請を踏まえ、3月2日から春休み開始日までの間、臨時休業を行うことといたします。まず、県が設置者となります県立学校へはすでに通知を行なったところでありまして、通知に基づいて対策を進めていただくこととなります。また、同時に市町村教育委員会にも同様の対応を依頼をすることとし、既に通知を発送したところであります。
また、臨時休業中の学校行事につきましては、中止または延期とさせていただきまして、卒業式また高校の入試につきましては、感染防止対策に万全を期した上で必要最小限の実施とさせていただきます。今がまさに感染流行の早期に終息をさせるために、極めて重要な時期でありまして、しっかりとこのことを踏まえ、感染拡大防止に万全の体制で取り組んで参りたいと考えております。なお、私立学校につきましても同様の通知を既にさせていただき、対応をお願いをしているところであります。
よろしくお願いをいたします。