やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

令和2年1月17日 定例記者会見項目別

ワールドマスターズゲーム20201関西「徳島県開催オープン競技メダルデザイン」の募集及び「エントリースタート・PRイベント」の実施について(説明)

(知事)

次に2番目。ワールドマスターズゲームズ2021関西「徳島県開催オープン競技メダルデザイン」の募集及び「エントリースタート・PRイベント」の実施についてであります。
来年、2021年には3大国際スポーツ大会の最後を飾る、概ね30歳以上であれば誰もが参加することのできる、生涯スポーツの国際総合競技大会「ワールドマスターズゲームズ2021関西」が、本県を含む関西一円でアジア初開催となります。
本県では、公式競技及びオープン競技合わせて「12競技種目」が開催をされることとなっておりまして、今年の秋には県内開催のトップを切り、「オープン競技」として「軟式野球」がスタートすることとなっております。場所は、鳴門、徳島、阿南ということですね。さらには、本大会における「公式競技」の一般エントリーがいよいよ来たる2月1日から開始されることから、これに合わせまして大会の機運醸成をより一層図るとともに、本県で開催をされる「オープン競技」への積極的な参加につなげるため、「オープン競技メダルデザイン」を募集をいたします。募集の内容といたしましては、テーマをもちろん、「徳島らしさ」として、募集期間は2月1日から28日まで、県内在住の小学生以上の方なら、どなたでも応募することができます。最優秀賞「1点」には、「賞金5万円又は同額の賞品」を、優秀賞「2点」には「賞金1万円又は同額の賞品」を贈呈することとさせていただきます。是非多くの県民の皆様方にご応募を頂き、本大会をより一層盛り上げていただければと考えております。
また、本大会には参加者だけではなくて、そのご家族やご友人の方々など世界中から約1万人の来県が見込まれているところであり、いわゆるインバウンドをはじめとする国内外からの「観光誘客」に向けまして、まさに「千載一遇」のチャンスとなるところであります。そこで、「リピーターの獲得」や「移住交流の拡大」につながりますよう、大会期間中2021年5月15日から5月30日までの16日間が本大会の実施ということですね。この大会期間中、「おもてなし拠点」となる「マスターズビレッジ」を「徳島駅クレメントプラザ」に設置することといたします。今後は徳島駅クレメントプラザを機運醸成や情報発信の核として最大限に活用いたしますとともに、まずは来たる2月1日土曜日となりますが、4階クレメント広場におきまして、私も参加をさせていただき、「エントリースタート・PRイベント」を実施をいたします。PRイベントでは、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」限定グッズが当たるお楽しみ抽選会などを実施するほか、JR徳島駅周辺では本番さながらの装飾を施しまして、更なる気運醸成を図りたいと考えております。
今後とも、本大会が「子供さんから大人の皆様方」まで多くの県民の皆様に生涯スポーツを身近に感じとっていただく大きなきっかけとなりますとともに、世界中から徳島に集う皆様方に再び徳島を訪れてみたいと思って頂けるよう、「おもてなしの充実」、また「競技運営体制の整備」など開催に向けた取組みを加速し、大会の成功に向け万全を期してまいりたい、このように考えておりますので、是非マスコミの皆さま方にもPR方ご協力よろしくお願いを申し上げます。私の方からは今日は2点です。よろしくお願いします。


(幹事社)
では、発表事項について質問がありましたらよろしくお願いいたします。